俺は駄女神の再教育施設に先生として召喚されました

作者 白銀天城

63

23人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なぜか、読んでしまう。
重い小説などでなく、部屋でゆっくりとしながら軽く読めるのがいい。駄女神教育ということだけど、ネタ切れしないで続いていく。クラリスさんの世界を救った話がいいですね。ある意味で男らしさとハードボイルド感を感じます。消滅してしまう世界の設定で女神さまの苦しみが伝わってくるところを強い男があたりまえのように救っている。あざとくないところがいいです。そう思うと、全編に流れるのは男らしい包容力と力強さ。こういう感覚を読めるのがいいな。

★★★ Excellent!!!

最近の女神の駄目っぷりは酷い! 他人に丸投げは当たり前、人任せにして自分は手を貸さないのは当たり前、手を貸したとしても状況を悪化させるのが関の山!
そんな女神達を修正してやる!! という事で選ばれたのは数十にも上る異世界を救った神をも凌駕する凄腕の男! しかし、彼を以てしてでも選ばれた駄女神はアクが強過ぎて悪戦苦闘は必至!
果たして彼は無事に駄女神達を立派な女神として育て上げる事が出来るのか!?(その前に女神女王神を修正した方が良いのではというツッコミは無しの方向で)

★★★ Excellent!!!

サファイア、ローズ、カレンという3人の駄女神たちをたった1年で立派な女神に育て上げるというミッション・インポッシブルに臨む元勇者の青年の「ドタバタストーリー」です。

駄女神っぷりがとってもコミカルタッチに描かれています。