禁酒狂騒曲

作者 ゲブ

63

24人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

体に良くないと解っていても、なかなか止めることが難しい。お酒やタバコとはそういうモノなのでしょう。

当作品は医者から禁酒を言い渡された患者の苦悩と葛藤がオモシロおかしく描かれています。

お笑い好きの方に是非読んで頂きたい作品です。

とても面白かったです。

★★★ Excellent!!!

 面白かったです。
 禁酒という、わかる人にはわかる過酷な試練をコミカルなタッチで描いた作品。そのままコントに出来そうなくらいのおかしさ。展開も素晴らしく、オチもとても綺麗。ニヤニヤして読ませて頂きました。
 コミカルながらも、禁断症状に陥る主人公の姿はなかなかに壮絶です。「俺が酒を意識しているんじゃなく、酒が俺を意識してる」云々と物凄い言い訳じみた妄執に悩まされる姿がとても切実。そして、彼の切実さが伝わるからこそ、読む側はおかしくてたまらない。
 酒の肴に合いそうな、愉快で可哀想なお話です。

★★★ Excellent!!!

文句無しに面白い。笑えます! わたしは未成年なので勿論アルコールの類いは飲んだことが無いため禁酒それ自体のつらさは分かりかねますが、人生の楽しみとしていたことを禁止されて、それが無い日々に耐えなければならないというつらさは何となく分かります…。段々と狂っていき、奇行に走る主人公。そしてまた死へ。