レインドロップ*ティアドロップ

作者 水菜月

すべてのエピソードへの応援コメント

  • * *へのコメント

    はじめまして。

    突然のコメント、失礼いたします。

    素敵な恋愛小説だと思います。
    所々に雨音やハーブの香りが綺麗に散りばめられていて、それがまた、物語を優しく修飾してますね。読んでいて癒される物語は、静かに流れるモノなのですね。
    更にハッピーエンドでしたので、楽しく読ませていただきました。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    浅葱さん、はじめまして。

    すてきなレビュー&あたたかいコメント、本当にありがとうございます。
    雨は憂鬱な面もありますが、やっぱりキラキラしてるって思うので
    ハッピーエンドにしたくて書きました。

    いっぱい雨の修飾詞をつけてしまったかなという物語だったので
    楽しんで頂けて、とても嬉しいです。

    2020年6月12日 11:16

  • * *へのコメント

    スカボロー・フェアの透明な詠嘆が、心地よくて、淋しげで。いっそこのまま、アンハッピーエンドでも受け入れられるな、と思いながら読みました。
    素敵なお話、ありがとうございます。

    作者からの返信

    > フカイさま、はじめまして。

    お読み頂いて、★もありがとうございます。嬉しいです。

    アンハッピーエンドって、なんだか可愛い響きです。バッドエンドより、アンニュイな感じで。そっち行きでもいいかもしれません。

    書いたものが読んだ方によって、違う方向に流れるようなの、すてきだなって思いました。

    2018年9月20日 13:30

  • * *へのコメント

    柔らかな雨に包まれた素敵なお話で、こんな物語がかきたいなぁと思いました。
    優しさが詰まっていて、ハーブの薫りがしてきそうです。

    作者からの返信

    涼月さん、コメントありがとうございます。★までっ。
    これは短篇を書こう!とリキが入り過ぎて、色々詰込み過ぎなのです。いつか連絡短篇にしたいと考えています。もっと伝えられるように。

    2018年5月22日 21:29

  • * *へのコメント

    菜摘ワールド全開ですねぇ。
    久々に堪能しました。
    ウットリ💕

    レビュー練りますね(^_−)−☆
    セイヤくんのあめ玉みたいに上手に作れるかな😅

    作者からの返信

    > 今日子さま。

    あは。みなさんにめっちゃワールドと言われています。
    自分を詰め込み過ぎちゃったかなぁって、思っているところです。笑

    すてきなレビュもありがとうございます。星也が嬉しそうです。
    またノートにも書きますので 待っててね。

    2017年5月11日 07:31

  • * *へのコメント

    応援♡押すのが遅くなってしまいました!変な順序でごめんなさい!^^;(笑)
    実は、作品を最初に拝読したのは5月3日でした。翌日から帰省の予定だったためバタバタしている最中で、レビューやいろいろをじっくり書ける気持ちの余裕がなく…昨晩こちらへ戻り、今日やっとあれこれ動き出した次第です(笑)なんだか慌ただしくてすみません。

    六月さんにしか書けない、キラキラとした透明感に溢れる世界。心ゆくまで堪能させていただきました!セイヤくん…夢に出てきそう(//∇//)♡♡…(笑)

    作者からの返信

    あおいちゃん。

    すてきなレビューと ♡コメントありがとうございます!
    いえいえ、順序など、私にはぜんぜんっ。
    ご実家ではゆっくりできましたか。

    うふ。なんか嬉しいなぁ。実は星也は、書きながら
    きっとあおいちゃん、タイプだろうなぁって思ってました。笑
    白いシャツが似合うとか、すきでしょっ? (図星?)

    「夜空を駆ける」コンテスト欄で見かけて、おお、やはり来たなって
    チェックしておりました。楽しみにしています。

    2017年5月8日 18:04

  • * *へのコメント

     はぁ…♡
     久しぶりの菜摘ワールドに酔いしれました♡

    作者からの返信

    にゃー。秋生ちゃん。

    あは。ありがと。やっぱ、ワールドになっちゃったんだな、これが。

    2017年5月5日 10:33

  • * *へのコメント

    なんとも詩的な物語でした。リズムがそうさせるのかなぁ?彼なとっても透明感があって、なるほど天使は頷ける。心憎い演出に心、やられました(笑)

    作者からの返信

    咲さん。ありがとうございます。

    レビュも書いて下さったのですね。(後ほどノートにお手紙書きます)
    今までの作品に、詩のようですねって言って頂くことが多くて
    じゃあ、私のスタイルがそうであるなら、そこを意識してみようと
    思って、書いてみました。天使はヤリスギだったかなぁ。笑

    2017年5月3日 22:03

  • * *へのコメント

    読了。
    素敵な情景。
    素敵な読書時間でした(*^^*)

    作者からの返信

    さつきまるさま。はじめまして。
    ひらがな5文字が、かわいらしいお名前ですね。

    ☆とレビュもありがとうございます。(お礼は改めてノートにて)
    ほめていただいて、とても嬉しいです。♡♡

    2017年4月28日 10:05

  • * *へのコメント

    何ですか、コレ、菜摘さんが満載じゃないですか^^.
    やっぱり、雨が出てきて、花も出てきて、そして困った女の子が出てくる。こんな隠し玉、しれーっと書き紡いでたのね^^
    祇園祭の一番くじ(くじ取らず)引いた裃姿の京男みたいなドヤ顔で(長ッ)、読了しました。やったぜ一番乗り!^^v

     飴玉に詰まった、菜摘world!! よかったよ〜〜〜

    作者からの返信

    うおぅ。七星さんっ。

    最速で読んでいただいて、☆と♡ 届けて頂いてありがとうございます。
    君は、もうどのくらい私の支えになってくれているでしょう。

    ちょこちょこと四月に書いていたのですが、お察しの通り
    いつもの自分なのです。雨、花、草、窓。あはは。

    京都のたとえがわからず、ググリましたにゃ。
    なになに。京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行で山鉾が進む順番を
    決める「くじ取り式」が京都市役所の市議会議場であった。
    慣例で順番が決まっている「くじ取らず」の9基を除く
    24基の代表者がくじを引いた。
    ほぉ、そーゆー比喩だったのか。嬉しいです。

    2017年4月27日 07:59