トイレ小説だが、恋の歌 アニソンver.

 それでは聴いてください。


「あたしのがまん」



 毎日あなたに会っている

 毎日あなたと向き合っている

 あなたに会うのは当たり前

(だよね)

 だから

(だから~♪)

 なんともないと思っていたのに

(ほんと~?)

 それなのに

(それなのに~♪)



 この前

 あなたがほかの誰かと

 一緒にいるのをみたの

 もうだめ

(だめ~♪)

 気づいちゃった

(ちゃった~)


 あのことばかり考えちゃう

 張り裂けそうなの~

(うー、はい!)

 我慢すればするほど

 頭から離れなくなるの

 もうだめ

(だめ~♪)


 もう我慢できない~


 だから

 ノックして!

 扉をノックして!

(ノック♪ ノック♪)

 開けてほしいの

 ノックして!

 振り向いてほしいの

 ノックして!


 だから

 ノックして!

 扉をノックして!

(ノック♪ ノック♪)

 受け止めてほしいの

 ノックして!

 ここでシタイの

 ノックして!


 蓋に扉に心にあらず

 シタイ♪ 出したい♪ キミに触れたい♪

 乙女の願い、どうかお願い

 カミさま、訊いて

 芯まで愛してるわ

(うー、はい! ラブラブ♪)




 ただの友だちと言うけども

 あたしの知らない子ばかり

 あなたは嘘が下手なのね

(だよね) 

 だから

(だから~♪)

 嘘も平気と思っていたのに

(ほんと~?)

 それなのに

(それなのに~♪)



 さっきも

 きれいな子があなたのとこから

 出てきたわ

 もうだめ

(だめ~♪)

 気づいちゃった

(ちゃった~)


 もう我慢できない~


 だから

 ノックして!

 扉をノックして!

(ノック♪ ノック♪)

 開けてほしいの

 ノックして!

 振り向いてほしいの

 ノックして!


 だから

 ノックして!

 扉をノックして!

(ノック♪ ノック♪)

 受け止めてほしいの

 ノックして!

 ここでシタイの

 ノックして!


 蓋に扉に心にあらず

 シタイ♪ 出したい♪ キミに触れたい♪

 乙女の願い、どうかお願い

 カミさま、訊いて

 芯まで愛してるわ

(うー、はい! ラブラブ♪)


 うー、はい! ラブラブ♪

 ノック♪ ノック♪ ラブラブ♪

 あなたといると落ち着くの

 カギをかけて、あなたとふたり

 うー、はい! ラブラブ♪

 ラブラブ♪ ノック♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます