囚われし夜の還りみち

作者 卯月 幾哉