閑話 コンビニハヤシのお客様感謝デー

「本日はお客様感謝デーにつきポイント三倍! お買い物、サービスのすべてで発行ポイントが3倍になります。皆様、奮ってお買い物をお楽しみください!」

 バックヤードでマイクを握りポイント三倍を煽る。先週から告知していたこともあり大盛況である。狙い通りだ。くっくっく、ポイントごときに踊らされるとは、愚民どもがー。

「ルークさん、ドリンク足りません!」

「バックに積んであるの持ってきて!」

「店長、ドリンクが冷えてないとお客様が!?」

「どの方? おっけ。誠に申し訳ございません。ただいま冷やしますね」

 ドリンクの缶を受け取りその場で魔法で冷却する。飲み頃にして渡すとにこにこで帰っていった。

 バックヤードのドリンク積み上げの周辺に冷却フィールドを展開し、冷やす。これで再発防止になるだろ。

 ケースでまとめ買いは少し単価を下げてみた。ポイント還元が高いということもあり、財布のひもが緩む。初めてのキャンペーンと言うこともあり、スタッフも若干混乱しているが、事前のミーティングの成果もあり、スムーズに商品の補充がされている。

 今回利益率の高い店内調理の唐揚げやスナック類は、さらにポイント1倍を追加し、4倍にした。もともと単価も低いしそれほど大きな違いはないだろう。って思っていました。

「店長、唐揚げのもとがありません!?」

「ざく切りイモのフライも残りわずかです!」

「すぐ手配する!」

 予備のフライヤーを引っ張り出す羽目になりました。やべえ。


「店長、大変です。このメールを見てください!」

 レナさんが息を切らして飛んできた。

「何々……んだとぉ!?」

 そこには商品のEoL(生産終了)の案内が来ていた。その中に一部のお客に人気のクラウスおじさんのカレー味がなくなるという一文を発見した。さらに、レギュラーとチーズ味のみの生産となり、ラインも一部閉鎖で出荷数が減るとの内容である。

「とりあえず、今入荷できる最大量を取ろう。そして、さよならクラウスおじさんキャンペーンを張るんだ。まさに今奇貨居くべし!」

「なんだかよくわかりませんがわかりました!」

 レナさんはラズ君をとっ捕まえると催事スペースの入れ替えを始める。お菓子コーナーからクラウスおじさんをかき集め、さらにバックヤードから箱ごと引っ張り出して積み上げる。

 そんな光景をお客様が興味深げに見つめている。なんだなんだと人だかりができ始める。

 その光景を店内カメラでチェックしながら、POPを作成した。クラウスおじさん生産終了につき、在庫限りですと記載し、今あるだけですよと品薄感を煽る。まあ、メインのじゃがチップスに比べると数は出ていないが、確実に購買層のいる商品だったんだけどなあ。

 とりあえず、炭酸ドリンクも横に置くことにした。この手のスナック菓子は炭酸と合う。サクッ、しゅわー、さくっ、しゅわーのエンドレスリピートはまさしくメタボ製造機関である。

 セットで30ゴールド値引きとした。ペットボトルの炭酸ドリンク1本100ゴールド、クラウスおじさんカレー味は150ゴールド、レギュラー、チーズは130ゴールド。カレーだけ値上げは、再入荷がないから定価である。ほかは少し安く、かつドリンクセットの値引きと合わせて200ゴールドで切が良い数字にした。

 バックヤードの魔方陣が光り、コンテナが積みあがる。祭りの時間だ。

 ドーガに新人スタッフを率いさせ、売り場の仕上げをさせる。さっきのPOPをでかでかと張り出し、催事スペースの横に特設レジを設置した。ここでアナウンスを入れる。


「本日はご来店、誠にありがとうございます。本日はコンビニポイント三倍デーとなっております。お得なお買い物、ぜひお楽しみください!

 さて、本日は一つ残念なお知らせもございます。ご好評をいただいておりました、クラウスおじさんのスナック菓子、カレー味が生産を修了と相成りました。ただいま催事スペースにて、在庫限りの最終販売を実施致します。今を逃したら二度と食べられないかもしれません。このチャンスをお見逃しなく!

 さらに本日限り、炭酸ドリンクをセットで30ゴールド値引きいたします。さらにポイントも三倍! いつ買うの? いまでしょ!」


 このあおりは即座に効果を現した。ずどどどどどどどどどと催事スペースには人だかりができ、ドーガをはじめとする新人スタッフたちはお菓子とドリンクの補充に走り回る。同時にレジにも長蛇の列ができ、特設レジを2つ増やした。

「押さないでください、順番にお並びください。マナー違反を発見次第制圧いたします!」

 ドーガの呼びかけに混乱は収まりつつあった。昼前から始まったこの狂乱は夕方に新規入荷した分を売り切って収束する。この騒ぎ以降、クラウスおじさんの愛好家が増え、販売数が大幅に伸びた。

 それによって、カレー味が復刻されることになり、多くの愛好家が喝采を上げたとのことである。


 なお、ポイント三倍デーの売り上げは、通常時の5倍を記録した。この結果を踏まえて定期的に開催されることが決まった。

 いろいろと試験的に導入していた企画もこの機会に本採用が決定し、さらに催事スペースのイベントも非常に好評だったので次回からは新商品や、売れ行きの微妙な商品を煽るために利用することにした。実際クラウスおじさんはどちらかと言うと微妙な商品ではあったのだ。

 さて、今回のオチは、トルネさんだった。

「すべての買い物と言うことは私の仕入れもポイント3倍ですよね?」

「……ぎゃふん」

 返す言葉もなかった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます