SHINING of DUAL

作者 神代 恭子

第10話」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 皆さん、何語でお話されてるんでしょうね? 第三勢力の敵がワザワザ日本語(地球語)を話すワケもなく…ふと気になりました。

    作者からの返信

    そうなんです、言語についても、当初はいろいろ考えたんです。
    でも、最終的には、煩雑な設定を入れるより「読み進め易さ」を優先しようと思いまして。
    ナマートリュの場合は本来的にテレパス能力がありますので、それも使って意思疎通が成立している、ということにしておきました。
    また、地球人に対しては地球言語を「わざわざ」選んでくれている、ということにしています。地球人に合わせておけば、ナマートリュにも通じますのでw

    とはいえ、確かにその辺りの「説明」は、何らかの形で本文に入れておく方がすっきりできるかもしれない……特に序盤は、とにかく話のレールを敷くために書き進める、ということに必死でしたので、いろいろ手を回す余裕がなかったのが自分でも窺えますね……w
    こうして疑問に思われる(気になる)ところがある、とわかったわけですし、本作はいずれリファインする予定があるので、そのときはこういう説明もシンプルに機能するよう、勘考してみようと思います。

    2021年7月2日 05:17 編集済