おっさん(3歳)の冒険。

作者 ぐう鱈

305

124人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

おっさん(3歳)視点で突き進む話は中々珍しく好感が持てる。
物語の背景も読み進むうちに幾分か明らかにされていくのだろうか?
といった読者の読む楽しみ(ワクワク感)が、ヒーロー物やバトル物とは違った感覚で得られる作品だと思う。



【蛇足】
作者本人も度々誤字脱字修正している様ですが、修正漏れが多く落ち着いて修正作業に没頭してほしい。(続き更新はその後でも良いのよ?)

Good!

今日から読み始めたので、まだ最新話まで読めたわけではないですが、今のところストーリーは面白いと思う。
読み続けようと思えるほどには。

でもこの主人公の中身おっさん設定って必要?
別におっさんじゃなくてもよくない?なんか「おっさん設定に人気があるんでとりあえず付けてみました」感がするんですが。

そんなわけで、『おっさん設定』はいない子だと思えば楽しめると思いますよ?

★★★ Excellent!!!

結局異世界ファンタジーそれも転生ものを取り上げてしまった。
一流企業のリーマン課長が3歳児として異世界転生してみたら、そのバブバブよちよちとした活躍の様子がかわいかったので、しょうがない。

主人公の勝は、妻に不倫と托卵を食らって絶望しており、新しい彼女との新生活に回復の兆しがあるかと思っていたところ、なぜか異世界の3歳児に転生してしまった。
この伝統芸の描写もなかなか面白かったが、むしろ筆者的にそういう疲れた社会人のゴシップ的世界観をさらに掘り下げてほしいと願っていたところ、気づいたら勝はマイルズという名前で異世界無双(ちやほや)。
とはいえそこで描かれているものは、単なるチート勇者の大活躍というよりは、勝がリアル社会では手に入れられなかった幸せな家庭生活という趣きが強く、いうなれば異世界子育てものであり、マイルズが恨みを記録した「まーちゃん閻魔帳」などのほのぼのガジェットの魅力もキラリと光っている。

(必読!カクヨムで見つけたおすすめ5作品/文=村上裕一)

★★★ Excellent!!!

マイルズはオッサンなのか3歳児なのか。

「あ、飴ちゃん、ありがとー」

と誤魔化される彼(3歳児)が好きです。
最近自重しなくなったところも好きです。

甥っ子の衛君の今後が気になります。ヤバい幼馴染が((((;゚Д゚)))))))

なかなか成長しないな、なんて思ったけど題が(3歳)なので誕生日前に物語の決着がついてしまうのでしょうか?