骨董店『蜻蛉』の品モノ

作者 龍ヶ崎このえ

22

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 摩訶不思議な骨董店の商品を手にした人々の日常の変化を描いた、今までにありそうでなかった作品です。小生が気に入っている商品は、「水玉」と「花簪」です。時代と場所を問わず現れるこの店は、思いもよらない商品を扱っております。店も不思議ならそこに並んでいる商品も不思議な物ばかり。なんとも心そそられます。
 話数がありますが、1話1話が短いのでサクサク読み進めることができます。しかし、その1話1話に凝った設定があり、読みごたえも十分です。物語はまだまだ続きそうですが、お勧めの商品を是非皆様にも手に取っていただきたく、ここで書かせていただきました。
 入店希望の方は、気を付けてお入りください。

★★★ Excellent!!!

その骨董店はどこか不思議なお店です。物語の主人公たちは、骨董店であるものを買います。それがきっかけで起こる出来事を見守るのが、骨董店の少年と少女。彼らはとても奇妙で、神出鬼没で時代さえも飛び越えているようです。連作短編となっているこのお話には様々な主人公が登場します。一話ずつ、彼らの人生を体験してみてください。

★★ Very Good!!

連載が始まったばかりですが、次はどんな商品とドラマがあるのか楽しみになってしまいます。
この作品を読む前は、漫画作品「×××HOLiC」のようなおどろおどろしい雰囲気なのかな、と思っていましたが、今のところは優しいストーリーです。

続きが楽しみです。