恋愛想像力

作者 ゆうけん

すべてのエピソードへの応援コメント

  • Les Essaisへのコメント

    アントニオ・カノーヴァの「アモルの接吻で蘇るプシュケ」のアラバスタ像同士の会話を想像しました。
    会話だけって、いろいろ想像出来て面白いですね(^^

    作者からの返信

    アモルの接吻で蘇るプシュケ!
    あの翼がバッサァっとしている感じで、男女が愛を囁いているやつですよね!
    美しい光景を想像して頂き感謝です(ノ≧∀≦)ノ

    2019年4月17日 14:13

  • Les Essaisへのコメント

    まさか……!
    最初、心理学にありがちな壺かと思いました。
    なんて酷い私。
    後は、妊娠中の抱き枕。
    これは、悪くないわね。
    何かしら? 何かしら?

    作者からの返信

    ルビンの壷とは違い答えはないので、想像することを楽しんで頂けければ、これ幸いです♪

    ましろさんも抱き枕を想像されましたか!しかも妊婦さん用の!さすが、すごい想像力です☆

    2019年1月19日 16:01

  • Les Essaisへのコメント

    相手が何なのか、想像してしまいますね。
    やっぱり動物かなぁ?
    女性でない気が……( ´艸`)

    作者からの返信

    すべてはあなたの想像力次第♪

    2018年9月21日 18:14

  • Les Essaisへのコメント

    はじめまして。
    冒頭のちょうどいいサイズ、というところで猫かなにか動物系を想像しました。
    長く生きたことで人と言葉を交わせるようになった愛猫、的な。
    でも髪型が崩れちゃう、などの色気から人間の女性も想像しました。
    人に見られることに敏感な女性を。
    読み進めるうちに、猫と人間が交互に入れ替わる印象を私は持ちました。
    最後の台詞、かまわないさの色気もすごく素敵でよかったです。

    作者からの返信

    はじめまして!
    コメントありがとうございます!
    「長く生きたことで人と言葉を交わせるようになった愛猫」や「人に見られることに敏感な女性」この想像。すごい良いですね♪
    とても私好みの想像でテンション上がりました!
    交互に猫と人間が入れ替わる感じも不思議な物語のようで良いですね~。ファンタジーな要素みたいなテイストも魅力的です♪
    そして、最後の台詞。私も気に入っています☆

    2018年4月3日 06:19

  • Les Essaisへのコメント

    猫というコメントが多いですが!私も普通に男女を思い浮かべました~!落第か~!笑

    彼女は彼を好きですがそれを隠している。
    彼に本命がいるか、彼は自分のことを体だけの関係だと決めているから……とかの理由で。
    そして、抱き合ったあとに後ろから抱き締められているのですが、その状態を変えたくないのは、彼女がすでに泣いていて、そんな自分の顔を見られたくないから!

    作者からの返信

    お久し振りです♪
    コメントありがとうございます☆

    さすが恋愛物語に定評があるMARIKOさんです!落第だなんて考えられません(>_<)
    メッチャ燃えるシュチュエーションありがとうございます。私の妄想が爆発しちゃいましたw

    隠れた恋愛模様まで想像して頂き感激ですm(_ _)m
    本当にありがとうございます!

    2018年3月20日 02:10

  • Les Essaisへのコメント

    わぁ。すごいです♪
    読み手次第で色々イメージ出来ますね!

    作者からの返信

    コメントにレビューとありがとうございます!
    読み手様の妄想を膨らませる事が出来ましたら幸いでございます☆

    2017年12月11日 02:11

  • Les Essaisへのコメント

    こんにちは〜^^

    わぁ〜☆ こういうの好きです。
    相手のイメージが色々と妄想できますね。自分は、素直に「女」だと思ってしまいました。(出会い系で知り合った二十代後半のプロ。次の待ち合わせもあるので、髪は乱されたくないの。でも、素敵な時間を与えてくれた紳士な男に若干グッときて甘えてるシーンに限る)

    こんな不粋な妄想してる愛宕は落第生だわ〜 (><)

    作者からの返信

    こんにちは☆

    素晴らしいです!落第生だなんて、とんでもない事でございます!
    コメントのシュチュエーションは背徳感も若干あり、沢山の数の恋愛があるんだなぁ~と思わせます♪

    妄想爆発しましたw本当にありがとうございます☆

    2017年11月10日 03:54

  • Les Essaisへのコメント

    猫・・・・・・かな。人だったら2人ともゴージャスに装っている雰囲気。高級ホテルのラウンジとか、カクテルバーとか・・・・・・バーテンダーがいてジャズが流れていそうな、そんな感じ(*^^*)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    お洒落な光景を想像して頂きありがとうございます。そう思って読み直すとセレブの中のセレブが愛を奏でている感じが凄いですね!

    バーテンダーの方はスタイルの良い外人さんだったりと色々妄想しちゃいました♪

    2017年9月21日 04:32

  • Les Essaisへのコメント

    ゆ、ゆたんぽ!
    (真夏にこれしか思いつかなかった私はかなり変)

    作者からの返信

    人ではなく物を想像なさいましたか。それにしても、ゆたんぽとは季節の先取り妄想ありがとうございます^^

    2017年8月26日 07:21

  • Les Essaisへのコメント

    これは良いアイデアとストーリーですね!

    読み手の想像力をかきたてる、ポエムのよう♩

    セリフが生きてます

    わたくしは単純でございますゆえ、この会話は男女と受け止めております

    泣いちゃうよ?

    かまわんさ

    このラスト二行は、パーフェクトにノックアウトされました♡

    作者からの返信

    ありがとうございます!セリフを褒められたのは初めてです!

    ラストの二行は私もお気に入りのやり取りで、そこに反応してくれて嬉しいです(>_<)

    2017年8月2日 03:04

  • Les Essaisへのコメント

    コメント見てるとネコっぽい感じもしてきますが……
    ネコって頭撫でられるのは最初嫌がりそうな気もするし、頭撫でられて喜ぶのは人間だけの気もするんですよね。
    とはいえ人間では想像力なさすぎな気もするし……
    抱き枕が近い気がするものの……
    想像力試験では落第のようです(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!

    落第だなんて、とんもない!

    動物だと最初は頭を撫でる行為は嫌がる傾向ありますよね。しっくりこない。では、撫でる行為を求めるとは。そう人間の可能性が高い。そこからの背後設定を自由に楽しんで頂けたらなぁっと。

    それにしても、さつきまるさんの抱き枕は凄いと思いました。

    2017年7月18日 02:40

  • Les Essaisへのコメント

    他の方も言われてますが、読んだ瞬間「猫かな?」と思いました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    猫と想像する方が今のところ一番多いようですね。私も猫と言われると納得しちゃいました。

    2017年6月22日 19:54

  • Les Essaisへのコメント

    少し無理があるかもしれませんが、リカちゃん人形……。

    作者からの返信

    なるほど!ちょっとホラーな雰囲気がでますね( ̄▽ ̄)
    その想像もありです!面白いですもん( ´ ▽ ` )ノ

    コメントにレビューありがとうございました*\(^o^)/*

    2017年4月26日 21:41 編集済

  • Les Essaisへのコメント

    ふ、普通に女の子を想像してた私はみなさんと違って深読み力がないのかもしれません。

    だ、だってすごいちゃんと髪の毛アレンジした子に頭なでなでしちゃだめでしょー(言い訳)

    作者からの返信

    そーですよ!この前髪の分け目を崩したらダメなんだら!(正論)
    でも、そんな拘った髪型をクシャクシャにしたがる殿方の欲望も感じ取れますよね(*゚ー゚)v

    感想ありがとうございます!

    2017年4月24日 09:51

  • Les Essaisへのコメント

    おむう。よく出来た抱きまくら(二次元のプリント入り)かと思っていたのですが、下のコメを読む限りは猫さんでしたか。いやしかし猫型抱きまくらの可能性も…(抱きまくら推しなのは何故)

    作者からの返信

    さつきまるさん! それも正解です!
    この作品は恋愛想像です。ユーリさんのネコ影響が凄すぎますが抱き枕も十分ありえる話なんですよw

    抱き枕いいですよね。私はないと寝れません。抱き枕がない時は布団を丸めて代用します!

    2017年4月22日 01:20

  • Les Essaisへのコメント

    何とも言い表しきれない良さがあります
    何度読んでもにやりと、ふんわりと、しますね
    好きな作品です
    個人的には是非とも頭は撫でてもらいたいですね♪

    作者からの返信

    素敵なレビューにコメントありがとうございます!
    不思議な感覚を楽しんでもらえて良かったです( ´ ▽ ` )ノ

    2017年4月19日 02:27

  • Les Essaisへのコメント

    ネコちゃんは、やっぱり頭をナデナデしたい‼

    作者からの返信

    お返事遅れてすいません!コメントにレビューにありがとうございます。レビューで続編をとの事でしたが難しいと思います。詩のような表現って本当に難しいんだなぁと実感しました。

    2017年3月14日 01:31

  • Les Essaisへのコメント

    室生犀の蜜の哀れみたいだなーと思いました。あちらは金魚でしたが。

    私も猫ちゃんを想像しました。

    作者からの返信

    まさか室生犀星とは渋い例えですね。残念ながら読んだ事はありませんが金魚の話なんですね。今度読んでみます。

    読み手の想像に頼った作品なんで、猫と言えば猫です。実は色んな人が居まして、猫じゃないと想像をしてくれた人もいました。感想を聞くのが楽しい作品になりました。

    猫は可愛い。はっきりとわかんだね!

    コメントありがとうございました!

    2017年3月9日 03:49

  • Les Essaisへのコメント

    男性がなぜダンディなおじさまに思えてしまうのか不思議。
    そしてやっぱり、ネコちゃんですね。
    男女と読むよりももっと愛を感じるから、不思議。

    作者からの返信

    読んで下さりありがとうございます。

    ネコちゃんを想像する方が多いようですね。私の周りの方々も、そう解釈なさる傾向にあるようでした。
    私のネコ好きが駄々漏れになっているようですね。不思議な感覚です。

    ダンディなおじさまの妄想もとっても素敵です。
    感想ありがとうございました!

    2017年3月2日 13:42