きみの「美味しい」のためにできること

作者 通行人C「左目が疼く…!」

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

多少ネタバレがまじるかもしれませんが……


途中まで「教育テレビでやってそうだな」みたいにほのぼのしながら読んでいたのですが、まさかまさかの大どんでん返しに思わず「oh...」と声を上げてしまいました(^^;)

この落差はとてつもなく秀逸で、そこへ誘導するまでの焦らしも最高にいい塩梅です。

また、かなりインパクトのある設定なので、長編小説としてチャオ、ムーのその後を描いてみても面白いかもしれません。というか読みたい。お願いします(笑)

どういう経緯でこうなったのか、この先平和に進むか地獄と化すか、まだまだ広げようがありますよこの作品!

★★★ Excellent!!!

直接的な表現は避けますが、ネタバレが嫌な方はご注意ください。






チャオの無邪気さが可愛らしく、美味しそうに果実を食べる様子がとても丁寧に書かれていました。
嬉しそうにお代わりをねだる場面では思わずほっこり。


ですが一つだけご注意を。最後まで読むには覚悟が必要かもしれません。

★★★ Excellent!!!

ネタバレを含みます。ご注意ください。

何をそんなに注意することがあるのだろうか、僕はそう思ってゆっくりと小説を読み進めていきました。すると、あれ、なんだか、この雰囲気はあれじゃないか、と思いました。いや、でも違うだろうと思い直してさらに進むと…、あー、そういうことかあ、と。最後の終わりが良かったですね。