ありがとう

僕は自由だと

僕に言い聞かせていた。

きっと自由だった。

そうじゃないと悩んでしまう。


優等生は疲れるけどイヤじゃない。

みんなもやさしいし、

いろんなことにも挑戦できる。

勉強も嫌いじゃない。

ゲームやクイズだと思えば

苦にならない。

そんな僕だから

君に惹かれた。

なんにでも自分の自由で動いて

自分が一番偉いと思っている。

自分に自信が持てるのはすごいことだと思う。

ちからがあって

隠しながら使うのもかっこいいけど、

それを隠さず使われると

気分がいいな。

自分のことじゃないのに

変な話。


君のようにはなれないけれど

君をめざして頑張るよ。

あの日初めて授業を抜け出し知った。

従い続けるだけが

正しい道じゃないって。

僕も僕なりに自由を見てみるよ。

僕が、

僕自身が正しいと思う道の上で。




              ~ありがとう~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます