僕の夢は異常者と呼ばれること

いっそ病気だったらよかったのに。


人から見たらくだらない悩み。

病気になりたい なんて くだらない悩み。

人とは違う考え方も 落ち込み方も

ただ違うだけで 病気ではない。

僕は 普通でもなく 特別でもなく

その間を ふらふら彷徨う はんぱな人間。


いっそ病気だったらよかったのに。


生きていくのが嫌だと思い もう何年も生き続けてる。

ときどき 誰かに訊ねたりして。

「僕が死んだら 悲しんでくれますか?」

なんて愚かな僕。

死を見つめる人間には

誰だって 優しさに似た哀れみをくれるというのに。

そこからまた 僕には何もなくなってしまうのに。


いっそ病気だったらよかったのに。




             ~僕の夢は異常者と呼ばれること~


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます