第九国境警備群

作者 @0guma

第廿九篇 鳥籠」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 最後の最後にターニャ本人が見舞いに来たのかな?

    作者からの返信

    Web版百話の会話、一体統一暦何年なんでしょうねぇ……。

    2020年3月24日 12:50

  • 廿二編と合わせてお読みいただくとより楽しめる構成となっております、と。

    作者からの返信

    一話完結形式ですので、それぞれ単独でもお楽しみいただけます。

    2020年3月4日 02:23

  • 絶対にコレが言いたいが為にわざと残していたに違いない。
    あとは、我が生涯に一辺の悔いなし?

    作者からの返信

    悔いだらけでのたうち回っている人達もまた多数……

    2020年2月25日 13:09

  • 続編が出ているのかと疑う完成度で続きを楽しみにしています。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    これからもぼちぼち書いていきたいと思いますので、気長くお付き合いください。

    2020年2月21日 12:28

  • 機密指定かいくぐるなんてアンドリューさんすげぇ
    はてさて何年たてば機密指定が解除されるのか...

    作者からの返信

    理想郷の感想掲示板へ原作者の書き込み(http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=impression&cate=&no=24734&page=9)によれば、『関係者の生命・安全に深刻かつ看過できない重大な危機が及ぶために、最後の生存者の死亡から100年後まで公開禁止』とのことですが……それ2100年頃じゃないですかね?

    2020年2月9日 17:51

  • 今メッセージは原初の大隊から?

    作者からの返信

    いずこからか、我知らず、彼知らず。

    2020年2月7日 15:31 編集済

  • 深淵はその淵を人目に晒し、覗き込む者を誘う…

    作者からの返信

    「覗くなよ! 絶対覗くんじゃねーぞ!」(古典)

    2020年2月6日 13:54

  • 軍部におけるちょっとした水道管の事故とか調べても
    何も良いことはないのだ()

    作者からの返信

    ちょっとした事故で紛失してしまった水道管は、後にちゃんと見つかりましたからね!
    連合王国で紛失したものが、見つかったのはアルゼンチナでしたけど、その辺はまあ、気にしない方向で。

    2020年2月3日 22:17

  • ターニャ・デグレチャフの名前は機密解除に伴ってある程度表に出せても、
    ターシャ・ティクレティウスはあかんからね、しょうがないね。

    作者からの返信

    ターニャ=ターシャの機密が解除されるのはまだずっと先でしょうねぇ……。

    2020年2月2日 10:38

  • デグレチャフ氏は既にお亡くなりですよ(ニッコリ)
    だけど掘り返さないでくださいね?
    あんまり覗き込むと落っこちてしまいますよ...

    みたいな?(深淵怖い)

    作者からの返信

    公開されたのは当り障りのない機密だけですからね。当り障りのある機密には触れてはいけないわけです。

    2020年2月2日 10:37

  • もう少しで13発売じゃ

    作者からの返信

    長かった……

    2020年2月1日 13:20

  • ジョンおじさんの末裔も優しいなぁ
    わざわざ、深淵を覗いてることを教えてくれるなんて

    作者からの返信

    この一手間が後の仕事の難易度を変えるのではないかと。

    2020年2月1日 10:56

  • 進行形ェ…

    寿命が尽きたあとでもジョンおじさんとジョンドゥ局長の胃痛は治まってなさそう

    作者からの返信

    ジョンおじさんの遺志と胃痛を受け継いだ次なる担当者さんに乾杯!

    2020年2月1日 08:53

  • ターシャさんではなくてターニャさんの名前が出てくるとは!
    そういえばターニャさんはMIA判定されたんですね(Web版で最終階級が准将になってた。)
    しかしターニャさんの事に触れられては困る人は大勢居ます…居るんです。
    そしてそう言う人たちにとって人命はとても軽い。

    作者からの返信

    今回の元ネタはweb100話と番外編6でした。なんだかんだでデグレチャフには辿り着いたんですよね、アンドリューさん。

    2020年2月1日 08:53

  • 『その秘密は墓まで持っていく』ものですか?
    下手に触ると墓まで行く時間が短くなりますよ?

    よ~く、考えてみよう

    作者からの返信

    高速で近づく墓穴の恐怖。

    2020年2月1日 07:52

  • こっわw
    まぁ、戦略核を強奪した奴を味方として利用してた事がバレたらヤバいですよねwww

    作者からの返信

    きっと、いずれ、そのうち、たぶん、機密解除される日も来るんじゃないかな……。

    2020年2月1日 01:50

  • ゾワッときた。いいね。

    作者からの返信

    深淵「やあ」

    2020年2月1日 00:29

  • ああ、窓に、窓に・・・・・


    って、そういう怪物じゃないw

    作者からの返信

    統一暦2016年、彼らの戦いは密かにまだ続いている……(続かない)

    2020年2月1日 00:21