第九国境警備群

作者 @0guma

第七篇 空軍派閥抗争」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 評価はされども疎まれる、いつもの閣下でした。
    ところで、某サイトでA10の抱き枕を見た時は笑い転げてしばらく立ち直れませんでした。
    やっぱりアメリカ人はおかしい。45オート信仰も宜なるかな。

    作者からの返信

    何度も何度も退役の話が出ては、その度に復活してくる不死身の軍用機ですからね>イボイノシシ
    F-35の時代にも飛び続けることになるとか……。

    2018年6月12日 08:33

  • 情け容赦のない開発介入のせいで 本来の技術屋たちの仕事ががが、、、

    作者からの返信

    大丈夫。技術屋はティクレティウス氏の成果の上に立ってさらに先を目指すものですから!

    2018年5月27日 21:46

  • NACAに出向して出来たのがNASAだったから良かったものの、
    もし航空宇宙軍の方が出来たりしてたら、ここからルナティックルナリアンルートに突入と言うことも…

    作者からの返信

    同志カルロ・ゼン……ルナティックルナリアンの続きが読みたいです……

    2018年3月3日 06:50

  • いいペースでありがたいです^^
    個人的には戦略空軍総司令官のキャラは好きですw

    作者からの返信

    彼は人知れず合州国を危機から救っていたのかもしれません……。

    2018年3月2日 23:04

  • ティクレティウスのあん畜生がラングレーに行ったと思ったら、出向して知らぬ間にNSAを立ち上げ、エシュロン作ってシギントしてても驚かない。

    作者からの返信

    さすがにそんな危険過ぎる辞令はミスター・プレジデントが止めると思われ……止めるよね?

    2018年3月2日 01:23 編集済

  • ターニャ思想は静かに蔓延する。
    そして……ある日気付いた時には既に遅く……

    全てが彼女の掌の上。

    作者からの返信

    別世界での結末を知っている人が全力で書いてる論文ですからねぇ……。

    2018年3月1日 14:05

  • A-10 はいいぞw

    作者からの返信

    AC-130もいいぞ!(笑)

    2018年3月1日 14:04