ねこが教えてくれたこと

作者 暁 睡蓮

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 時々脱出へのコメント

    猫も冒険したいですよね🐱

    作者からの返信

    うすだ様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    猫もね、冒険したいですよね(笑)
    でも、お玄関までですw

    2019年9月14日 17:24

  • にゃんこのあごへのコメント

    ฅ•ω•ฅ猫好きにはたまりません!

    やっぱり猫が好きです(笑)

    作者からの返信

    あいる様

    コメントありがとうございます(*^^*)
    やっぱり猫がいいですよね(笑)  (=^. .^=)

    2019年10月8日 23:25 編集済

  • 時々脱出へのコメント

    脱走しても、びびりで遠くへは行けない(=^ェ^=)

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    うちの子もビビりですから、玄関までしか行けないと思います(笑)

    2019年8月5日 17:34

  • 猫の夢へのコメント

    うちの子がまだ小さいときの寝言はめっちゃ可愛かった「むにゃむにゃ」なんか甘えてるみたいでww

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    子猫の寝言って可愛いですよね^^
    むにゃむにゃいってたんですね、甘えっこなのかな♪

    2019年8月5日 17:33

  • パソコンへのコメント

    龍華さんのふれあいからやって参りました"あいる"です
    猫好きのアラサーです(笑)

    猫ちゃんのあるあるに大きく頷きながら本文を楽しみ、応援コメントに爆笑してしまいました(=^ェ^=)

    これからもよろしくお願いします

  • かなしい ときへのコメント

    いやあ、良いですねぇ。

    作者からの返信

    やましん様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    猫は、人の気持ちが、分かるみたいです。
    気まぐれなんですけどね(笑)

    2019年6月17日 10:00

  • ねこのごはんへのコメント

    やましん、あるひ、スーパーさんで、たまには高級食材を買おうとして、なれない高級食材コーナーにたたずんで、おりましたところ、さすが、高級品は高いなあ、と、感心していたのですが、よくよくみれば、な、なんと、そこは、おねこさまのメニュー・コーナーでした。むむ、やましん、おねこさま以下なのかあ!この現実に衝撃をうけ、そそくさと、いつものバーゲン・コーナーにむかったのです。

    作者からの返信

    やましん様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    高級食材コーナーに行ったら、おねこさまのメニュー・コーナーだったのですね! 安心してください。うちもいつもバーゲンコーナーでございます(笑)
    おねこさま以下の食卓でございますw

    2019年6月13日 11:22

  • 猫砂へのコメント

    スッゴく楽しいです。

    作者からの返信

    やましん様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    そういって頂けると、嬉しいです♪
    また覗いてやってくださいましー。猫も喜びますヾ(*´∀`*)ノ

    2019年6月9日 01:49

  • パソコンへのコメント

    ぱそこんさんには、うらみがあります。やましんが、仕事から自主退去した大きな理由の一つが、ぱそこんさんにあるからです。前任者がやたら難しい統計プログラムを組んでいて、まったく使い方が分からなかった。 で、頭が破裂したのです。ぱ~~~ん!! と。頭の中から、たくさんの紙切れが、クラッカーみたいに飛び出した感じでした。ぱそこん不適応者の、哀しい哀しい末路でした。あ、これ、ぱそこんで打ってます。キーを思い切り、ひっぱたいて、いじめています。

    作者からの返信

    やましん様
    ぱそこんさんの、エクセルは、私もまったく分からないです。
    なので、いまのぱそこんさんには、入っていません(笑)
    そんな難しい統計なんかだされたら、頭破裂しますよね。
    分かります、分かります。
    キーを思いっきりひっぱたいてるのですね(笑)
    うちのぱそこんさんは、ねこさんにうらまれて かじったあとがあります(笑)

    2019年6月8日 17:20

  • たまには格闘へのコメント

    ねこちゃんは、聞くところ、獲物があると、わざわざ、見せにくるそうです。ほめてほしいらしいです。ほめてほしかったのかもしれないですね。ときに、せんじつ、からすさんが、じっと二階の窓の前の電線から、やましんのほうを狙ってました。

    作者からの返信

    やましん様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    聞くところによると、そうみたいですよね♪
    ねずみを持ってきたり・・・みたいな話をよく聞きます。
    うちの猫はせいぜい、Gきぶりを眺めるくらいです。おばかなのです。
    でもほめてあげないとですね、ほめてほしかったのかな^^
    からすさんは、やましん様と、お友達になりたかったのかも、
    しれません♪ ただ目つきがわるいだけー(笑)

    2019年6月7日 20:12

  • 火事場の馬鹿力へのコメント

    おはようございます🍀

    私が飼っていた猫ちゃんも、動物病院に行くのをすごく嫌がっていましたし、お風呂もすごい嫌がりようでそれはもう馬鹿力でしたね。
    お風呂は小さな頃から入れていたら慣れていたのかもしれないけど、私が連れて帰った頃は家族は飼うのを嫌がって、なかなか可愛がろうとしなかったんで(汗)

    いつの間にか私よりも家族のほうが可愛がるようになったのは、猫ちゃんがそれだけいい子だったからかもです。洗濯物を避けて歩いたりとか、知らない人が家に来ると隠れて知らない人が帰るまで出て来なかったりとか🌸


    猫ちゃんは何をしていても可愛いですからね、いつかはまた飼いたいなって思っています😊✨

    作者からの返信

    遥河改め月野璃子様
    おはようございます(*^^*) 
    素敵なレビューとコメント、ありがとうございます。ヾ(*´∀`*)ノ
    ほんと馬鹿力出しますよね。お風呂に慣れているのは、おりこうさんです。
    うちも、母が嫌がってね。そりゃーもう、喧嘩いたしました(笑)

    もう16年も飼っていれば、情が移るというものです。(´∀`*)ウフフ
    うちの猫はおバカさんなので、私や母が寝てるとき、お昼寝してるとき、にゃこにゃこ呼びます。洗濯物にも、頭から突っ込みます(笑) 知らない人には、いい子ぶっています🌸 ゴミ箱も、あさりますorz

    でも可愛いですね。また飼える日が、来るといいですね。
    私も、たくさんたくさん、可愛がってあげようと思います(*^^*)

    2019年6月1日 12:40

  • がんばらなくていいんだよへのコメント

    やましんは、たべる、ねる、たべる、ねる、たべる、ねる、の毎日です。半日以上ずれてますけども。それでも、なんとか食べられるということだけで、ありがたいことです。え、お医者さまからは、あまり、たべるな、と、言われております。ねこさんは、かわいいけど、あまり、最近見ない。夜中に徘徊する、灰色のらさんがいましたが、これも、最近見ないです。何かの前兆か?

    作者からの返信

    やましん様
    コメント、ありがとうございます(*^^*)
    わたしも、たべる、ねるの毎日です。(あそんでいない)
    食べられるだけでもしあわせですよね^^
    のらさん、最近見ない? 灰色のらさんも、最近見ない?
    どこかで、集会してるのかも、しれませんね♪


    2019年5月30日 19:36

  • がんばらなくていいんだよへのコメント

    ねこ、かわいいですね。

    作者からの返信

    響 ぴあの様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    バカな子ほど可愛い、と、よく言いますが
    うちの猫はバカ猫です(笑)
    そして飼い主もおバカなのでした(* ´艸`)=3
    くすり、と笑ってくださると嬉しいのです^^

    2019年5月30日 15:02

  • がんばらなくていいんだよへのコメント

    猫だって、人間と同じく生きることが大切。

    作者からの返信

    うすだ様
    コメント、ありがとうございます(*^^*)
    その通りですね。猫だって生きてるんですもの。
    1つの小さな命、大事に守っていきたいと思います。

    2019年5月30日 13:10

  • 寂しがり屋さんへのコメント

    「にゃこにゃこ」いいですね☆
    猫の詩、いいですね(o^^o)、更新楽しみにしています。

    作者からの返信

    あやまるねこ様
    いまも、にゃこにゃこ、鳴いています。
    お母んが出かけているからでしょうか。
    うちのねこは、ナナと言うのですが
    にゃこにゃこ いう度に
    「どうしたの、ななこちゃん」なんて、声かけてしまいます。
    更新、楽しみにして頂けると、幸いです(*^^*)

    2019年5月29日 20:31

  • すきになるということへのコメント

    家にもねこがいますが、最後は思い出が残りますね。だからこそ、今の一瞬を大切にしたいです。そんな当たり前のことが頭をよぎりました。

    作者からの返信

    鷹野友紀様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    猫は恩返しなんか、してくれませんが
    いてくれるだけで癒されますね。今の一瞬を大事にしていきたいですね。
    素敵な思い出を、作りたいものです。
    今、昼寝中のお母んを、起こしに行っていて、バカ猫と怒られている
    ところです(笑) そんなところも、可愛いですね。

    2019年5月29日 15:04

  • がんばらなくていいんだよへのコメント

    来世は猫になりたい

    作者からの返信

    コツリス様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    わたしも、猫になりたいです。
    そしていいご主人様に可愛がってもらいたいです(笑)

    2019年5月26日 21:32

  • 火事場の馬鹿力へのコメント

    あるある、猫のパワーは強い。
    あと、お風呂に入れてあげる、これも全力で抵抗されて あははは。

    逆の立場になってみた、そりゃそうだ、訳の分からない穴のあいた、物体から温かいお湯は出るわ、扉は閉められるわ、不安だ〰️❗️

    猫の立場になっていろいろ、見ている、私です。

    作者からの返信

    椿 雅様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    うちのねこは、お風呂に入れたことがないのですが、
    きっと大暴れするでしょう(笑)

    猫の立場になって考えることも、大事ですね♪

    2019年5月26日 21:12

  • 自分をさらけだすということへのコメント

    可愛いだけでは一緒に居られない、それが生き物、しかし、見返りなんかいらない、生きていてくれる、それだけで、はなまる、猫、私も大好きです。
    あの、媚びない所も、ツンデレも、みんなみんな、大好きです。

    作者からの返信

    椿 雅様
    コメントありがとうございます(*^^*)
    生きていてくれるだけで、はなまるですよね♪
    媚びないところ、ツンデレなところ、わたしも大好きです。
    またお立ちよりくださいませ♪^^

    2019年5月25日 19:46

  • すきになるということへのコメント

    はじめまして

    猫好きの私は素通りできませんでした

    実家にいる愛猫に会いたくなってしまいました

    ウチの子も捨て猫でした
    母猫と5匹の子猫

    中学生だった私と友達で保護して、近所の大学生のお姉さんと引き取り先を探し、その中の一匹が家にきました

    小児喘息をもってたので、親から反対されましたが
    1週間の猶予もらい、試したところ、なんと喘息の発作が出なくて、元々猫好きな母親のおかげで無事に飼うことに…

    というか猫って飼うというか一緒に住んでもらってるって感じですよね(笑)

    今は1人暮らし(ペット禁止)

    いつかまた一緒に暮らしたいと思って部屋を探してます


    朝からほっこりしました

    ありがとうございました!

    ちなみにペンネームが愛猫の名前です(ココダケノハナシ)

    作者からの返信

    あいる 様
    はじめまして、コメントありがとうございます(*^^*)
    うちもペット禁止で、猫嫌いの親に猛反対されましたが、なんとか飼うことに成功いたしました。だってほっておけないですものね。
    私は猫アレルギーで発疹が出て、三年ほど皮膚科に行きましたが、猫の可愛さに比べればなんのそのです。
    いつか、また一緒に暮らせるといいですね。
    親も情が移ってしまい、動物病院に連れて行ってくれたり、声をかけてくれるようになりました。もう16歳のおじいちゃんです。
    ほんと、一緒に住んでもらっているって感じですよね。
    あいるちゃんも保護してもらえて幸せですね(*^^*)
    ほっこりしてもらえて何よりです。
    かわいいお名前ですね♪ うちの猫はナナといいます(七月に拾ったので)
    またお立ちよりくださいね。

    2019年5月18日 11:14

  • がんばらなくていいんだよへのコメント

    天才かよ‎(゚д゚lll)

    作者からの返信

    読んでいただき、ありがとうございます。
    いやー、猫ってかわいいですよね。
    自由気ままと言いますか、もう16歳になるんですよ。
    自分も自分らしく生きようという気になりますね。
    天才? いやうちの猫はバカ猫です(笑)
    またお寄り下さいませー。

    2019年5月3日 23:33