ささやかな一コマ 〜一コマシリーズ1

作者 阪木洋一

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 放課後へのコメント

    自主企画作成者のダイヤモンド・リングです。
    今回は自主企画参加ありがとうございます。
    先程一読させていただきましたが内容にひかれる作品でした。
    今後の執筆作業も頑張ってください。
    陰ながら応援しております。
    私自身この頃時間がなくて、読み専化しているのですが、作品も出しているにはいるので読んでいただけたら幸いです。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    こちら、タイトル名の通りシリーズ短編となっておりまして、続編が存在します。機会あれば、引き続き御目通しいただければと思います。
    そちらの作品についても、いずれ。

    2019年4月11日 17:59

  • 放課後へのコメント

    自主企画からやってきましたーっ!ヽ(*´∀`)ノ
    うぉー(*゚∀゚*)待ってましたぁーーー!!
    こういう激甘なの待ってましたあぁぁぁーーー!!(*´∀`*)ノ。+゜*。
    もう存分にキュンキュンさせてもらいましたっ(*⊃´ `)私もこれからもキュン話書いていけるように頑張りまーすっ!

    作者からの返信

    ありがとうございまーっす(=゚ω゚)ノ
    いろいろジレジレな2人ですが、そんな甘々シリーズの続編がまだ8つありますので、少しずつ読んでってくださっていいのよチラッチラ。

    2019年3月9日 11:06

  • 放課後へのコメント

    くそう、甘い! 砂糖菓子よりも甘い!
    小森先輩、良い子ですね。美少女で、優しくて、陽太君に指摘された時の慌て具合も良いです。これで落ちない男子なんかいないでしょう!

    お店の店主さんも良い味出してますよね。
    来店したお客さんの顔を絶対に忘れない。こんな店主がいる店だったら、常連になります。
    個人的に、「BOW」の辺りで噴き出してしまいました。
    飲んでたほうじ茶返してください……。

    作者からの返信

    こう、何気なく書いた作なんですが、こういう風に勝手に動いて、天然で陽太くんを惑わせる好恵先輩です。そりゃ落ちる。
    そんな甘々なシリーズ、まだ8作くらいあるので、続編も読んでくださればと思います。

    BOW、やっぱり人気出ますな(笑)

    2019年1月31日 07:54

  • 昼休みへのコメント

    開幕早々、先輩の一言!
    これは誤解させてもしょうがないですよね! 戸惑う陽太君の反応も然りです。
    突っつきあう二人、最高に良いですね。
    小森先輩の一言に悶絶しました!


    早々ながら、言わせてもらいます。あまーいっ!!

    作者からの返信

    この通りなのに、付き合ってない二人です。
    私もこんな青春を過ごしたかったですよ……( ˘ω˘ )

    2019年1月31日 07:51

  • 放課後へのコメント

    企画の方から失礼します。無乳の境地です。

    ええな~……ええな~……こんな青春ラブコメかけてええなぁ~。

    脳みそ分けてもらえませんか(真顔

    作者からの返信

    どうもありがとうございます(╹◡╹)
    そんな二人の青春が、まだ結構あったりしますので、続編も読んでってはいかが? などとススメてみます。
    脳みそはあげません( ゚д゚)

    2019年1月25日 18:45

  • 放課後へのコメント

    青春ですね!
    もう少し気持ちの流れが分かるとはんなりとしていいかもです

    作者からの返信

    どうもありがとうございます。
    もう少し心理描写大事にしてみます。

    2019年1月25日 18:46

  • 放課後へのコメント

    二人の関係がとてもいいですね

    作者からの返信

    ありがとうございます(╹◡╹)
    こんな付かず離れずの関係が、あと8作ほどありますので、良ければ覗いてやってください(=゚ω゚)ノ

    2018年12月17日 18:11

  • 放課後へのコメント

    はあ、なんて羨ましい青春なのでしょうか。同じ時代を生きる生物とは思えない(笑)店主さんがいい味出していて個人的に一番好きですね!好きなんですよ、ああいうキャラの濃い脇役。もうちょい水で薄めたキャラにしてくれよって思うくらいが私に好みですね!(笑)

    と、いうのはさておき今回は「第1回 私の好みの小説コンテスト」に参加くださりありがとうございます!1月1日の結果発表の後にレビューの方を書かせていただきますのでそこのところはご了承ください。

    これからもよろしくお願いします。      一 和人

    作者からの返信

    ありがとうこざいます(=゚ω゚)ノ
    当初はなんとなくで書いた短編ですが、わりと反響があったので推していったらここまで伸びてくれましたし、シリーズも9作まで続いてくれました。
    コンテストも大事ですが、個人的にも、シリーズの続きを読んでくださると幸いです。
    いいものが見られると、保証しちゃいます。

    2018年11月3日 23:43

  • 放課後へのコメント

    「BOW!」に笑い死んだwww

    作者からの返信

    みんなBOW好きですね(笑)

    2018年11月3日 23:39

  • 昼休みへのコメント

    あかん、あかんてこれ。
    顔がニヤついてたまらんばい((ノェ`*)っ))タシタシ

    作者からの返信

    お気に召していただいたようで(=゚ω゚)ノ
    そんなニヤニヤするようなシリーズが、あと8作あったりします。覗いてみましょ?( ゚д゚)

    2018年11月3日 23:38

  • 放課後へのコメント

    読ませていただきました!
    いやぁ〜良いですねぇ(シミジミ)無自覚系な彼女と陽太くんのリアクション。ニヤニヤしてしまいます(笑)
    そして勉強になりました。ちょっとうちの二人にも見習わせたいと思いますです。ニヤニヤ。

    作者からの返信

    ありがとうございまーす。
    おばさんにカノジョと言われつつ彼氏彼女の関係ではないのですが、このように甘々な雰囲気を出す2人です。
    そして不退転アリスちゃんの参考にしていただくとは、嬉しさでちょっと恐縮です。
    良ければ以降のシリーズも覗いてやってください。お星様も随時募集中(=゚ω゚)ノ

    2018年10月29日 20:48 編集済

  • 放課後へのコメント

    後半の方も拝読させていただきました。

    やはり陽太くんは『持って』いますね。
    でもここでは小森さんの方も積極的に動いている場面も伺えて、小森さんの光道一つ一つがとてもピュアに見えました。

    作者からの返信

    先輩ってば天然攻めですので。時折、無意識に大胆な行動をしてくるので、陽太くんもタジタジなのです(笑)
    良ければ、後のシリーズも覗いてやってください。

    2018年10月29日 07:53

  • 昼休みへのコメント

    拝読させていただきました。

    前回の企画からこの『コマシリーズ』を拝読させていただいているのですが、やはりこの話でも陽太くんの勘違いや妄想が豊富に組み込まれていて、こちらも楽しく読むことができました。

    でもその勘違いから、最終的には小森さんと距離を縮めることができた陽太くんは、やはり『持って』いるな~と思いました。

    作者からの返信

    どうもどうも、ありがとうございます。
    いろいろ空回りしつつも、真っ直ぐなところが、陽太くんの持ってる所以なのかもしれませんね。

    2018年10月29日 07:52

  • 放課後へのコメント

    二人の初々しい感じが、とてもいいですね。
    なにやら続きがあるとのことで……そちらも読んでみたいと思います。

    作者からの返信

    ありがとうございます(=゚ω゚)ノ
    いろんな一コマを重ねる2人でして、良いものが見られる、と自信を持ってオススメできます。
    お星様も随時受け付けておりますよん。

    2018年10月27日 16:33

  • 放課後へのコメント

    自主企画からきました、青春の一コマですね^ ^
    彼女と知り合ったときのことを思い出しました(^^)
    てか、続き早く読ませてくれい!
    楽しみにお待ちしております(^ ^)

    作者からの返信

    ありがとうこざいます(╹◡╹)
    私は彼女を持つとか生涯叶わぬ夢ですが、この子達には幸せになってほしい一心であります。
    ちなみに、続きに関しては、私の作品一覧をご覧あれ。
    全9作であります。

    2018年10月23日 23:08

  • 放課後へのコメント

    ついついニヤニヤしてしまい、心がホッコリする作品でした。この初々しさが溜まりませんね(笑)

    私もこんな学生時代を過ごしたかったものです・・・

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    シリーズの1作目ということで、続編もあったりしますので、良ければお楽しみください(╹◡╹)
    お星様もいつでもカモン。

    2018年10月22日 19:42

  • 放課後へのコメント

    小森先輩可愛いですよね。
    こんな学生生活が送れていたら……と多くの読者が悶えるでしょうね。
    そこに婆さんを投入してくるコミカルさがグッドですね(笑)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    好恵先輩も陽太くんも可愛いのです。
    ですが、まだまだ序の口です。以降のシリーズもお楽しみに。
    そして、レビューありがとうございます(╹◡╹)

    2018年10月19日 08:01

  • 昼休みへのコメント

    いい雰囲気の二人ですね!
    後半で平坂君の様子の解説が入るところが、また面白いです。

    作者からの返信

    好恵先輩の天衣無縫っぷりに、陽太くんはタジタジな、そんな2人の短編集です。
    このシリーズはこういうほんわかな雰囲気を重視してますね。

    2018年10月19日 08:00

  • 放課後へのコメント

    最初は小森先輩がお姉さん系で攻めているのかと思っていましたが、
    まさか天然だったとは……最高です。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    陽太くんが天然受け、小森先輩が天然攻めで、いろいろ成り立っている2人です(笑)

    2018年10月18日 07:50

  • 放課後へのコメント

    >>「……あ、当ててた、のよ?」

    可愛すぎるw
    続編も読んでみます。

    作者からの返信

    ありがとうこざいます(=゚ω゚)ノ
    いつもいつも、可愛い二人です。
    続きも、ほわほわニヤニヤを保証出来ますよ。ふふふ。

    2018年10月12日 13:13

  • 放課後へのコメント

    店主の親指に★★★

    作者からの返信

    いい雰囲気になれば、黙って応援するお方なのです( ˘ω˘ )

    2018年9月8日 17:54

  • 昼休みへのコメント

    ようじゃのぅ……ようじゃのぅ……。どこかで聞いた喋り方だ☆

    作者からの返信

    御察しの通りですよ、ふふふ。

    2018年9月8日 17:53

  • 放課後へのコメント

     ……両片想い、ってやつですな。いいなぁ、青春したいなぁ(現女子高生)
     これからも頑張ってくださいね!

    作者からの返信

    ありがとうございます(╹◡╹)
    2人のこれからについても続編に掲載してますんで、覗いてやってください(=゚ω゚)ノ

    2018年8月25日 12:37

  • 放課後へのコメント

    可愛さと甘酸っぱさが詰まっていますね。素晴らしいです。死にました。

    作者からの返信

    私にとっても可愛い2人なのです(╹◡╹)

    2018年8月25日 12:38

  • 昼休みへのコメント

    チクショー。
    私もこんな先輩に巡り会って、、、
    青春をしたかっ【略
    面白いです。
    なんだかキュンキュンします。

    アキノリ

    作者からの返信

    私も、こんな先輩と青春したかったです( ;´Д`)

    2018年8月25日 12:38

  • 放課後へのコメント

    初コメ失礼します。
    商店街の人たちのお節介が面白かったです。
    呼びかけの発音が一部おかしいとか(笑)

    無防備な先輩の「強がり」が、かえって……なところも天然で可愛かったです(*^_^*)

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    いろいろ可愛い2人ですので、続編なんかも、読んで下さっても、いいのよ?(チラッチラッ

    2018年5月15日 08:21

  • 放課後へのコメント

     いい世界観ですね。
     こういうのセンスです。センスのない人には書けません。

     こういうのも、阪木さんの持ち味ですね。男の子だけど、主人公がかわいいです。小森先輩も好きです。

    作者からの返信

    お褒めに預かり恐悦至極でございます。
    こういう、三人称だけど心理描写中心の作品、けっこう褒められることが多かったりします。
    なおかつ、この2人のことが大好きですしで。

    まだまだ続きがあったりしますので、よろしければ、見守ってやってください。

    2018年3月11日 15:30

  • 放課後へのコメント

    小森ちゃんっっ攻める攻める!!(゚o゚;;陽太くん、こんなにも愛されてたとは…甘くてくらくら♡♡(笑)

    作者からの返信

    小森先輩、攻めているつもりはなく、あくまで天然な行動です。
    陽太くんのことがお気に入りなのは確かですがね( ˘ω˘ )

    ともあれ、★ありがとうございます。
    引き続き、続編以降もお楽しみいただければと思います。

    2018年2月1日 21:28 編集済

  • 昼休みへのコメント

    甘い…きゅんがたっっぷりでアワアワしましたぁ〜〜(//∇//)!!(笑)

    作者からの返信

    そんな風に言われるとキュンとなりますよね、やはり。
    私もそんな風に言う女の子が身近にいて欲しかった、学生時代でした……。

    2018年2月1日 21:27

  • 放課後へのコメント

    小森先輩って何デレかな。とにかくかわいい

    作者からの返信

    主体がぼんやりなですので、〇〇デレと表現するのは難しいかもしれません。
    強いて言うなら……ぼんデレ?
    ともあれ、応援ありがとうございます。

    2018年1月28日 17:59

  • 放課後へのコメント

    今日は休みな私「オゥ……BOW、集合《ちっと来い》」

    作者からの返信

    その前にパン買ってこないといけないそうです。
    あ、★とレビューありがとうございます。
    調子に乗って、続編も企画に登録させていただきました、ははは。

    2018年1月24日 12:32

  • 昼休みへのコメント

    企画にご参加いただき、ありがとうございます!

    読み始めた私「オウ、付き合おうや(叫)」
    読み進めた私「分かっとったで(震)」
    読み終えた私「……ヒヒッ(キモ面)」

    作者からの返信

    ふっへへ、ありがとうございます。
    キモくなどありません。そのニヤニヤで、私、大成功。

    2018年1月24日 12:31

  • 放課後へのコメント

    成る程です、こちらを先に読むべきだったのかもと思いました。
    色々思っていた事があったはずなのに、BOW! で飛んだことはヒミツです。

    作者からの返信

    BOW、人気あるんですなー(笑)
    なんつか、私にしては奇跡的な発想かも知れません。

    2017年5月9日 20:09

  • 昼休みへのコメント

    GW乗り切れたので、のんびりここにお邪魔しました(*^^*)

    作者からの返信

    読了と★をありがとうございます。いろいろ嬉しいです。

    2017年5月9日 20:08

  • 放課後へのコメント

    BOW!って咆えるおばさんのサムズアップが……。
    もうだめだ。助けてくれ。

    作者からの返信

    どうしてこれが浮かんだかについては、私とて知るところではありません(笑)

    2017年4月6日 12:36

  • 放課後へのコメント

    ღ˘◡˘ღ♡.。oO(で、結局パンは買いに行かされたのかしら?)

    作者からの返信

    陽太くん曰く、翌日の昼休み、クラスの男子ほぼ全員分買いに行かされたとのことですわ(╹◡╹)

    2017年3月28日 23:41

  • 放課後へのコメント

    すません、本当にすいませんm(_ _)m
    凄く面白かったです、こういう奴大好きです。
    ちょっと考えてからレビューも書かせて頂こうと思います。
    以上は本当の感想です。

    でもすいません、本当にすいませんm(_ _)m
    私はキャッチコピーが「そこはかとなくマドマギ」って見えたんです
    おかしいなあ、いつになったら魔法少女が出てくるんだろう

    あれ、もうすぐ終わるのになあ、ああ終わってしまった。
    おかしいなあ、あのキャッチコピーは何だったんだろうと見返すと
    「そこはかとなくドギマギ」でした。
    すいません、本当にすいませんでしたm(_ _)m

    作者からの返信

    そこまで赤裸々に告白しなくていいですのよ(笑)
    でも、確かに見えなくもない。ドギマギとマドマギ。
    ちなみに、私はまどっちと読んでます。
    ともかく。
    この二人のいろいろも、何気に書きたいんですよねぇ。インディーズコンテストの選考期間終わったら書きたいですな……二人の初めての出会いの話とか。

    2017年3月24日 22:26

  • 放課後へのコメント

    うひょおおおおおおおお・・・ふぅ。
    あっどうぞ続けていや続けてくださいお願いします。

    作者からの返信

    ふへへへ、ニヤニヤしていただいたようで。
    レビューくださってもいいのよ?(チラッチラ
    二人のこれから、どうしよっかなー。実はわりと書きたいです。

    2017年3月9日 21:22