おやつの準備をしてるんだから、当然味見って必要だよね?

作者 ゆづ あんみつ

21

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

まず『殺る気』で笑いました。(皆さん、とにかく読んでみて。笑)

私は勝手に『飯テロ』の定義は、ご飯もの、もしくは、夜にそんな油っこいもの・重いもの食べちゃだめだよ~!となるものだと思っていました。

だから、お菓子にはテロされない自信があったんです。

・・・が、

大変です。

今、食べたくて食べたくて溜まりません(>_<)

★★★ Excellent!!!

情景の描写が魅力的な、美しい作品です。

設定は異世界なのですが、登場する二人は、どちらも美しい青年。一人が作り、もう一人が味わう。仲睦まじいその情景だけでも、甘くて美味しい!(笑)
そして、青年クロエの作る苺マカロンの美味しそうなこと…丁寧なその描写に、自分の口にもその味わいが広がるようです。

爽やかに甘酸っぱく、美しい。そんな素敵な物語です。