やがて昇る半分の月、沈むは欠けた太陽

作者