わしとふみ

作者 鷹山雲路

38

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ようわからん適当な事ばっか言ってるおっちゃんが、猫に会うお話です。

猫がね、可愛いんですよ。そんな事は当たり前なのですが、おっちゃんがね、多分小汚いおっちゃんがですよ、可愛いんですよ。

互いに少しずつ頑張る猫とおっちゃんが、互いの魅力を高めあう素敵なお話を、ぜひ。

★★★ Excellent!!!

おっちゃんのモノローグで進んでいくお話。
ふと思い立って猫を飼おうとするおっちゃんの行動が、淡々とした関西弁の語り口で綴られていきます。
おっちゃんの目線で猫を探し、それを一度は諦め、見つけた子猫の世話をし……そんなうちに、彼のちょっとした心の揺れ動きをダイレクトに感じることに気づきました。
日常のちょっとした変化を求める、命ある生き物に触れる、リアルな追体験。
毎回の引きの一文も面白い。続きも楽しみです。