われらカクヨム星人/Our the KakuYomu alien

作者 長束直哉/NAGATSUKA Naoya

27

10人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

 僕らはみんなカクヨム星に暮らすカクヨム星人なんだ!この作品を読んでそう実感しました。カクヨム星人は作品を読んだり書いたりして楽しく暮らしているんだよ。
 カクヨムの事も、その星で暮らす住人の事も楽しく例えられていて読んでいてウンウンと頷く事間違いなしです。カクヨム一週年の記念に、自身の活動を振り返る意味でもどうか読んでみてくださいね。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

筆者が独自の目線と
ユニークな揶揄でカクヨムの執筆者におけるマニュアルのようなものを書いてくれた!

ここで面白いのは
小説を料理に置き換えている点

この発想は
料理だけでなく
いろんなものに応用できる

決して斬新ではないけど
それを表現するのと表現しないのでは雲泥の差がある
なかなか簡単のように見えて難しいんだよね

それでも面白おかしくなっているのは
紛れもない筆者の力なんだと思います

運営さん ありがとうって感じではないけれども
細かいことはどうでもいいや!

この料理に★3とレビューを送りたいと思います。

★★ Very Good!!

――

もうさ、比喩表現が秀逸でさ、よくカクヨムで使われそうなネタ(食材)が面白くなっててさ。
カクヨムでカク側なら、ぜひ見ておくべき・・・いや、食しておくべきふつくしい料理(作品)だと思った。

★★★ Excellent!!!

――

某料理番組のように相手の『料理』に★を掲げる私達。『摘み食いしかしないヨム族』で『自分の為の賄いしか作れない見習い未満のカク族』の私ですが、それでも★はやっぱり嬉しい。この喜びを好きな作品の他の人に味わってほしい。それが私の★を投げる意味です。そんなことを考えつつ読んで楽しい気持ちにもなりました。自信持って言います。『★みっつです!』