花園の学園

作者 赤魂緋鯉

74

26人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

砂糖を煮詰めて作ったような甘さ、その一言に尽きます。

外面完璧な先輩
しっかり者で世話焼き後輩
女子寮にて繰り広げられるゆるい百合は、糖度20越えの恐るべき糖度。これは甘い、女子寮という古典的な舞台を用いながらも、日常系の文脈を継ぐ先輩×後輩百合の形では無いでしょうか。

ただし、時に甘さが裏返って苦みにもなるように、ちらほらとのぞく過去が適度な塩梅で二人の関係性に立体感を与えてくれています。
百合は、いいぞ!