CHEEKY X’MAS―愛しの生意気エイティーン―

作者 馳月基矢(旧PN:氷月あや)

すべてのエピソードへの応援コメント

  • CHEEKY X’MASへのコメント

    はじめまして。

    ロマンチックで…リアル。
    高校生男子とのお付き合い、自分では絶対ナシというタイプでしたので想像できて楽しめました。(笑)

    企画にご参加ありがとうございました。



    作者からの返信

    ありがとうございます。
    私も個人的に、高校生だの8つも年下だの、絶対ナシです(笑)

    企画に参加させていただき、ありがとうございます。
    ご挨拶もなしにすみません。
    ほかの皆さまの作品、楽しませていたたきますね。

    2019年12月12日 17:17

  • CHEEKY X’MASへのコメント

     多感な高校男子、特に受験生に読ませてはいけない作品ですね。この作品に触れたら妄想で勉強に集中できなくなってしまう。街でちょっと年上くらいの女性見ただけでドキドキしてしまうかもしれない。
     とても魅力的な作品でした。

    作者からの返信

    何となくの思い付きで、楽しく書きました。
    私には高校生男子とデートした前科はありません(笑)

    お読みくださり、ありがとうございます。

    2017年8月23日 12:16

  • CHEEKY X’MASへのコメント

    いいな、理系、生意気、背伸び男子。
    私は頼りないオトウトがいるせいか、年下は恋の相手になりませんでした。
    いつしか、年下に男を感じる年齢になるまでは。
    年齢って不思議で、上になればなるほど年の差なんてどうでもよくなる。
    もし高1と小6だったらうわぁ犯罪って思うけど、それってたった4才差。
    33と29だったら別に変りなく、だんだん近くなっていける。

    ちなみに、うちの弟の誕生日は12/23です。笑
    クリスマスケーキと連続なことを悔しがってるだけのこどもだったなぁ。

    作者からの返信

    私も弟がいるので、そのくらいの年齢の年下くんは決して理想にはなり得ないはず。
    なのですが、現実とは、得てして理想や空想とは異なるもので。

    冬休みあたりで誕生日が来る人は、プレゼントがクリスマスやお年玉に一括されてしまいますよね(^-^;


    この短編には11万字の本編(異能バトルのダークファンタジー/カクヨム未公開)があって、そのエピローグが彼の20歳の誕生日でした。
    キリッと決める話ではなく、猫みたいに甘える話でした(笑)

    2017年4月28日 16:15

  • CHEEKY X’MASへのコメント

    とてもファンタジックな関係なのに、とびきりリアル。
    微笑ましく、くすぐったいけど、しっかりした台座の上に鎮座する、天鵞絨張りの鐘のよう。
    貴重な作品だと思います。

    素敵なラヴをありがとうございます♪

    作者からの返信

    お気に召して光栄です。
    美しいレビューをありがとうございます。
    普段は書かないタイプの短編でしたが、挑戦してよかったです。

    2016年12月4日 01:25

  • CHEEKY X’MASへのコメント

    クリスマスプレゼントを贈り合いましょう ってフレーズにグッときました
    一方的にあげるんじゃなくて、贈り合う…いいです、とてもいいです

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    何となく自然に、こういうフレーズになりました。
    二人のキャラが自分の中で確立しているからだと思います。

    2016年12月2日 12:34