エッセイ・かまくらが育む思い出

作者 さかき原 枝都は

3

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

「横手のかまくら」だけに魅力があるのではない。 そこに「こけし人形」のように可憐な秋田娘がいたから。 幻想的な舞台。 熱い血の通った乙女の姿。 小さな「横手のかまくら」から発するオレンジ色のともし火が大空をまたいで広い東京に届いた。 横手に引き寄せられ、一つになる二つの心。 世界に一つの奇跡のような恋の成就。 毎年、これからも無限に恋が生まれ、育ちますように。 東京から合掌。