札幌・地下鉄妖精譚

作者 伊東デイズ

14

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

いいなーーー!!

となる話でした。いいなあ。
俺も妖精に会いたい。捨てたもんじゃあないですね、札幌市営地下鉄。妖精を夢見て明日も乗ります。ていうか続きがあるのかな?

しかしまったくの余談ですが、「地下鉄が高架を登り切ると」ってめっちゃ普通の事象ですけど(南平岸から地下鉄が地上に上がる。地下鉄とは)、文章で読むと謎の迫力がありますね。そこだけSF。