恋する悪の戦闘員

作者 ながやん

38

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 悪の組織「アトラクシア」を率いるエンプレス・ドリーム。1人を除く全てのヒーローを抹殺すると宣言した、その女帝の正体は――女子高生、爪弾冥夜だった。
 絶対的な美貌と気高さを持つ彼女に惚れ込む真逆連児は、エンプレス・ドリーム直属の戦闘員として、彼女の為に戦うことに。

 貧弱な一戦闘員であり、途方も無いドスケベでありながら。清々しいほどストレートに、愛する彼女のために奔走する彼の姿は、泣けて笑えて熱くなります。
 ヒロインにどこまでも一途で、良くも悪くも真っ直ぐな彼の生き様は、必読ですよ!

★★★ Excellent!!!

ヒーローものではありますが、主人公が悪の側にして本来なら雑魚キャラである戦闘員という設定が斬新かつおもしろいですね。

世界観の設定もとても分かり易かったですし、ヒロイン、サブキャラ、敵キャラを含め、魅力的なキャラが多いですが、一番の魅力は主人公に尽きます。

チートな能力を持つスケベではありますが、ヒロインに対する一途な恋心と、その恋の成熟に向けてひたむきに行動する姿こそ、本作の要といえるのではないでしょうか。

ヒロインと結ばれることができるのか、これからの展開に期待です。

Good!

まだまだ佳境にも入っていない段階ですが、2話まで読ませていただいてのレビューを。

なんとも主人公らしからぬ主人公です。というか、最近とんと見なくなった主人公のような気がします。メインヒロインにここまで堂々とセクハラかます少年は久々に見ました。
能力はこっそりチート級なのですが、その実、かなり地味に努力と対策と代価を強いられるもの。そこがいい。

今後、軽薄に見える彼がどうヒロインに尽くし、ヒロインがそんな彼に気付くか、あるいは気付かないか(笑)が楽しみです。

未完結のため、期待を込めての星数です!

★★★ Excellent!!!

 これはヒーローの物語です。
 英雄という英雄を消し去らんと願う悪の女王、その悪の女王の為に幾度も“命”をかける少年の物語なのです。
 誰に賞賛されることもなく、誰に認められることもなく、道化のように振る舞いながらも彼は組織を守り助けます。
 この姿こそまさしくヒーロー、純粋な思いから生まれる無私の奉仕の姿です。
 まだ物語は始まったばかり、どうぞみなさんもこの物語を追いかけてみて下さい。
 報われるとか、報われないとか、そういう問題ではありません。
 恋する男子は強いのです。