当時小学生だったボクがある日甘い言葉に誘われて知らない「おじさん」の家にホイホイ立ち入ってしまった結果色々なことがあって今でも癒えぬ深い心の傷を負ってしまった実話

作者 毛賀不可思議

14

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?