CHERRY =one night call =

作者 moco

94

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この小説の面白さは、継続して読むことにある。
読むことで、つながり、読むことで、見えてくる。
作者が意図的であっても無意識であっても、
つながろうとする人がいて、
それを受け入れ、拒絶する世界がある。
そんな空間の中で、迷い、見つめるための時間が愛おしい。

★★★ Excellent!!!

悔しい。
なんでみんなこんなに精一杯生きてるんだ。
そしてなんでこんなに人を惹きつける文章がかけるんだ。
妬ましい。
なんでみんなこんなに真っ正面から人に向き合えるんだ。
そしてなんでこんなに壮大な設定と構成の作品が生み出せるんだ。
読み応えありすぎると同時に自分の無力さを身にしみて痛感した。全ての人に読んで貰いたいさくひんです。

★★★ Excellent!!!

①読後しばらくは切なくて、ごはんが食べられなくなります。
②電車の中や公共の場でも、憚らず涙と鼻水が止まらず、厄介な事になります。
③昔の女の子が読むと、年甲斐もなく胸がキュンとしてしまい、隣にいる旦那様が色褪せて見えます。

主人公の女の子の冒険と成長をドキドキしながら、読みました。