37.Sな彼女とドSな彼

「サーヤ、暗いわ!」




さすがに重たい曲が続くと


胃がもたれるわ。




「え~? じゃあ、西川さんが何か明るい歌を歌ってくださいよう」




「明るい歌って何がええねん」




「じゃあ、西川さんソックリの風が吹き荒れるPVのやつがいいです」




「俺そんなに似てへんやろ」




「似てますよ。身長とか身長とか身長とか……」




「身長だけかい!(笑)」




言っとくけど


俺の方が本人より5cmデカイからな!




「うそうそ。顔も雰囲気もよく似てますよ。間違われるレベルでしょ」




「んなわけないやろ(笑)」




とは言え


昔から似てると言われ続けたから


本人のメジャーな曲は殆ど覚えてる。




乳首は出さへんけど


ネクタイくらいは振り回してもええで。




それで元気になるんやったら


モノマネくらいはお安いご用やから。




ゲラゲラ笑ってるサヤカを見てたら


俺の心も軽くなった。











  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます