ツカマエタ……

作者 木沢 俊二

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

病院でアルバイトをする主人公は事務の女性から子供の霊の話を聞く……。

ツカマエタ……この台詞がもぅぅ怖いですっ!
どうあっても逃れられなくなってしまったような恐怖を感じます。

ただ、その後に続くお話は、なんだか切ないと同時に、時々世間ではこういったことあるのじゃないかと思わせるリアル感がありました。
ちょっと怖くて、ジンとするお話。おススメです。

★★★ Excellent!!!

ホラー。いえ怪談話的な内容でストーリーは進行します。

やっぱりオカルトやホラーって口調やシュチュエーションが重要ですよね。

息を飲むような緊張感の中で、コメントもせず「次のエピソード」をクリックしてしまった作品でした。

そして、最後のあとがき……

サクッと読めてしまう、確かな文章力。こうくるか?!っと唸らせる展開。
オススメの一品でございます。

是非、あとがき回に応援コメントで貴方の意見を聞かせて下さい☆

★★★ Excellent!!!

この度は「お化け企画②」に参加してくださり、ありがとうございました。

お化けにも色々ありますよね。
もちろん、怖いと思われる方がずっと多いですが、たとえば愛していた家族や恋人がお化けとして出てきたら?
怖いという感情は先行しない気がします。

もっと複雑で、言葉には出来ない感情。

お化けもなりたくてお化けになった訳じゃないですもんね。


にぎた