シン・チンコ

作者 ボンゴレ☆ビガンゴ

71

29人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

世界が狂気に向かう話です。

最初からやばいなと思っていましたが、最後まで期待を裏切らない作品でしたね!

この潔さ、嫌いじゃないです!

オチに阿鼻叫喚が目に浮かびましたが、これもありですね!


次の話にも期待して星三つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

優秀な遺伝子を残さねばならない。これが、地球に住む全人類の希望である。男達は煮えたぎる鍋に己の男根を晒して女達に吟味してもらうのだ。
優秀さを競うのは学歴でもなければ運動能力でもない!
国連は大々的に宣言した。遺伝子を、とびっきり優秀な遺伝子を女達に食わすのだ。
だが、選ばれなかった遺伝子たちの悲しみを誰が救ってくれるのか。放置され無視され、やがて腐って灰となる。そんな人生を送らねばならない悲劇が、高見からせせら笑う女どもに理解出来るのか。
だから男根たちは立ち上がったのだ。この屈辱を怒りに変え、復讐の巨根となるために!

……中二病全開の物語。面白すぎて頭を抱えた(ノω`*)

★★★ Excellent!!!

この話は全人類の半分がおそらく恐怖のどん底に落とされるであろう物語です。私もこのような恐ろしい未来がやって来ないように、家のニャンコたち同様に大切にしてやりたいと思いました。それにしても火鍋はあんまりだと思いました。