あちら異世界冒険中、こちらTRPG部セッション中

作者 一石楠耳

46

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 そもそもライトノベルとは。アメリカで流行っていたTRPGを、水野良先生が日本に紹介されて、それが大人気となり、月刊コンプティークで活字で実況された。それが好評を博して、じゃあいっそのこと地の文をつけて小説にしよう、とできたのがロードス島戦記。そお! TRPGこそライトノベルの原点なのだ!! 温故知新。アフタヌーンに連載されてる「げんしけん」のようなノリで始まるTRPGの世界。うう~~む。悔しいが、漫画にしたらウケそうだ。参りました。

★★★ Excellent!!!

↑って、思いました。
グダグダにならないよう空気読みつつ、全体の流れも把握しつつ、物語の整合性も保ちつつ。てことですよね、これ。 物凄い鷹の目スキルだと思います…!

わたしTRPGはやったことないです。ログホラのTRPGに憧れてはいるんですが現状やれる感じではなく(泣)いつかは…
リプレイ集は読んだことありますがイマイチ面白さを理解しきれず。御作を読んだほうが明らかに楽しく理解できました。
やりたいなー。TRPGやりたいなー。

★★★ Excellent!!!

テーブルトーク・ロール・プレイ・ゲーム

実際にプレイしたことのある方は理解されていると思いますが

常に想像力を働かせ
先を読み違え
四苦八苦しながらも
理想の物語を紡ぐ

楽しいけど相当消耗します
知った仲でも消耗します
よって集ってGMを虐めます

そんなTRPGの世界に突然放り込まれた主人公。しかも、周りは初めましての変な人達。


始まったばかりのこの物語とかの物語

これからが楽しみです

ん?TRPGを知らない??
読めばわかるよ