小説家専用.短編 『七時間の幸福』

作者 くさなぎ そうし

お題18『都会』 タイトル『七時間の幸福』」への応援コメント

このエピソードを読む

  •  胸にぐっときました。
     もうやめようかと思っても、くすぶっている熾火を消すことはできないものですね。
     もうちょっとがんばってみます。
     熱いエールのような物語をありがとうございました!

  • 最後で主人公枠が逆転した感じですね(*^^*)
    こんな良いオジサン見たこと無いけれど、居て欲しいと思いました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます(^ω^)

    実はこの話、去年あった実話なんです(笑)

    熱いひと時にエネルギーを頂きました!

    2017年4月27日 07:42

  • 小説志望家の熱が次第に主人公に移っていくところが良かったです。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます( ^ω^ )

    作家になりたい、その気持ちは情熱から始まるのではないかと思ってます。

    2017年4月10日 19:11

  • 凄く心に染みるお話しでした。

    もう、2人の会話の一言一言に重みがあって、読み進めるたびに考えさせられるほどのメッセージ性を持ったテキストですね。

    だからこそ、恐らく脱字なのかと受け取ったのですが、編集者の「ちょうど俺の体が”ない”じゃないか」の部分が”危ない”なのか”もたない”なのかとても気になっています。(普段は誤字脱字なんて全然気にならない私です)

    全然指摘とかではありませんので、気を悪くなされたら申し訳ございません。

    そして遅れましたが、レビュー大変嬉しかったです!! 

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    なるほど、書き方が悪かったですね、その部分、無くなっているに変更しておきますね!

    短編とっても面白かったです、地元の川との繋がり、作者様ならでは答えがあると思いました!

    2016年12月27日 16:11

  • 店が変わるたびに関係が変わっていく。その情景がとてもリアルに浮かびました。
    人との出逢いもまた才能。
    こんな素敵な編集の方に出会えただけで前途は明るいですね。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます、レビューまで頂き本当に感謝です。

    リアル情報を出してしまったので、ぶっちゃけますが、最初はカフェ➡居酒屋➡再び居酒屋 という流れでほぼ7時間、話し続けました。

    人との出会いというのは本当に面白いです。

    僕も自費出版してやろう、と考えていなければこんな話は思いつきもしなかったですし、実際に会った話なので、高評価を頂き、これでいいのかなと未だに疑問を持ち続けています。

    だからこそ、あなたのようにきちんとコメントを頂ける方が貴重で、本当にありがたい、と思っております。

    またこちらからも伺わさせて頂きます。

    本当にありがとうございます。

    2016年12月21日 23:03

  • みんな本が好きなんだよなぁ…としみじみ。
    それはほとんど取りつかれたような好きなんだけど、自分ではどうにもならない憧憬みたいなものなんだよなぁ…とまたしみじみ。
    いいお話でした。

    作者からの返信

    こんばんは、コメントありがとうございます。

    そうですね、本が好きだから、その情熱を書く方に向けられるのだと思います。

    作者様もきっと、お好きな本があり、このサイトを訪ねたのではないかと思います。

    小説ってやっぱり、なくていいものなんですね、世間一般の人は読むことにさえ興味がないでしょう。

    バイクと同じように車があれば不必要なんじゃないかなという考えも持ち合わせています。

    ただバイクの例でいうと、雨だろうが、雪だろうが、台風だろうが、乗り続ける理由はきっと、好きだから、という言葉に収まってしまうのだと思います。

    この感情を忘れたら、きっとこの世界にはいられなくなる、だからこそ皆、真剣に取り組めるのだと、僕は感じています。

    レビューまでありがとうございました! あなたのおかげで記念すべき星100までたどり着けました。

    本当に感謝です。これからもよろしくお願いします。

    2016年12月20日 22:34

  • 人はこういう輝かしい時間を胸に生きるものですよね。

    すごくよかったです

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    生きるためにはやっぱり必要だよなとあなたからコメントをいただいて再確認しました!

    2016年12月19日 21:01

  • 練り込まれたとても素敵な物語です

    拝読して良かったです!

    ありがとうございます♬

    作者からの返信

    こちらこそ返信ありがとうございます。

    クリスマスのサンタの話、とっても面白かったです^^

    2016年12月16日 19:44

  • すごくおもしろかったです!!

    それから(小倉で私は)にレビューありがとうございました。 くさなぎ様も小倉の方だったのですね!私は幼少の頃の小倉で過ごした時間が忘れられずにあのエッセーを書きました。

    これからもよろしくお願いします。

    作者からの返信

    ありがとうございます( ´ ▽ ` )

    北九州育ちなため、海鮮類の味には誇りを持っています(笑)

    こちらこそ、よろしくお願いしますね!

    読んで頂きありがとうございます。

    2016年12月15日 08:06

  • 美しい物語。感動した!

    作者からの返信

    お読み頂いてありがとうございます、こちらからもうかがわさせて頂きますね!

    受賞おめでとうございます。

    2016年12月12日 19:19