マイクロソフト社のVisual Studioをお使いの方はscanfではなくscanf_sとプログラムに記入してください Visual Studioではscanf関数をつかうとビルドエラーになります

うねる蛇 ソーラーの片腕

scanf関数を使えない方がおられるかもしれませんので


もう1度お知らせいたします


マイクロソフト社の統合開発環境Visual Studioを


お使いの方は


#include <stdio.h>


int main(void){

int n;

printf("何か数値を入力してください。\n");

scanf("%d",&n);/*👈ここです*/

printf("入力した数値は%dです。\n",n);

return 0;

}


とプログラムを記述するのではなく


以下のプログラムのように


scanfのところをscanf_sと記入してください。

👇

#include <stdio.h>


int main(void){

int n;

printf("何か数値を入力してください。\n");

scanf _s("%d",&n);/*👈ここです*/

printf("入力した数値は%dです。\n",n);

return 0;

}



scanf _sを


scanfと記述してしまうと


ビルドエラーが出てしまいプログラムを実行できません。


scanf_s関数は


マイクロソフト社によってscanf関数の機能を強化した


独自の優れた関数であり

(本当に優れています💖素晴らしいです)


統合開発環境Visual Studioでは


scanf関数でなく

scanf_s関数のみを採用しています


逆に他社製のコンパイラをお使いの方は


scanf_s関数はそのままでは使えません。


scanf_sでなくscanfとソースコードに記述してください


では


ではscanf関数とscanf_s関数の機能の違いとは何でしょうか?


気になりますね。


その違いは


scanf関数とscanf_s関数の機能の違いとは何でしょうか


のエピソードでお知らせいたします


お楽しみに!



では 再びお話は元に戻って・・・




#include <stdio.h>


int main(void){

int a;

printf("何か数値を入力してください。\n");

scanf ("%d",&a);

printf("入力した数値は%dです。\n",a);

return 0;

}


でろでろり~ん


ついにその尊い姿をあらわすscanf関数。


ぷしゅ~


#include <stdio.h>


int main(void){

int a;

scanf ("%d",&a);

return 0;

}


ソーラー 「??圧縮した??」


新種の蛇scanf 「むおう


#include <stdio.h>


int main(void) {

int a;

scanf("%d", &a);

printf("入力した数値は%dです。\n",a);

return 0;

}


ソーラー 「あっなんか 中途半端にすこしもどった」


アレサ 「どうされたんでしょうか?」


新種の蛇scanf  「お、お賽銭を・・・


この この蛇BOXの_の中にお入れください


_


(上記のプログラムをコンパイルすると


この数値入力をうけつけるアンダーバー_があらわれます。)



ソーラー 「またぼけてきたんかーい」


アレサ 「んふふふふ、うふふ」


新種の蛇scanf  「ぼ、ぼくがscanしてあげます。


遠慮はいりません。数値を入力してください」


ソーラー 「い、いやscanしてもらわなくっても・・・」


新種の蛇scanf 「僕のscan機能は抜群です。そのあるがままの数値、


お賽銭をこの蛇BOX



_



に・・・


あるがままに・・・


ありのままに・・・


今を生きて・・・」


ソーラー 「有り金 全部 おいてけってことですか・・・」


チリチルン チリチルン


ソーラー 「ん、こんなときに誰?からかな・・・」


受話機を取るソーラー


ソーラー 「もしもし、あっ、はいソーラーです。」


新種の蛇scanf 「あっ、ソーラー、僕、僕だよ。わすれたのかい?」


ソーラー 「えっ なになに、えっ」


新種の蛇scanf 「ほら、幼いころ 一緒に標準ライブラリのなかで


遊んでいたじゃないですか? 一緒に、僕、scanf


だよ~」


ソーラー 「標準ライブラリのなかで遊ぶってどんな幼子ですか!!!」


新種の蛇scanf 「以下・・・つづく。」


ソーラー 「ここで話がとまるんか_~」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます