天使

作者 姫百合しふぉん

32

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

痛い、苦しい、切ないが有耶無耶にされる。
辛い言葉が、文章が崩れたのはそれが合っている。

本当は、あまりにも酷い目をそむけたくなる言葉がおかげでマシになる。

でもそれが余計に優しい言葉だめ。

★★ Very Good!!

内容にマッチした、意図的に崩された文章が醸し出す、読んではいけないものを読んでいる感覚、それがこの作品の強みであり苦味であり、読む人を選ぶ要因です。
崩れた文の中から立ち上ってくる登場人物の境遇に、眉をひそめる方もいらっしゃるでしょう。
ある意味で、完成されてしまっている作品です。