ミアと禁断の創薬レポート

作者 山本 風碧

23 フェリックスの贈り物」への応援コメント

このエピソードを読む

  • はじめまして。
    小説家になろうのほうでこの物語を知り、途中まで小説家になろうで拝読、使い方のよくわからないカクヨムで感想を書かせていただきます(使い方読みましたが、今一つわからず^^)。
    一学年の最後で(小説家になろうのほうでも書きましたが)、リューガー教授から一人の薬学を志すものとして、人間として、認められたところでは、ぐっと胸ぬくるものがありました。ミアさんの努力もですがいろいろな人たちの応援の気持ち、それに気づいて助けてもらうことができるようになった彼女の成長、とてもよかったです。
    二学年は恋愛という家族以外の人との関係もあり、彼女のこれからの自立(お母さんの悪魔の爪という病気を治すこともですが、広く悪魔の爪、天使の涙を発症している人全体を見通して考えられるようになること)につながっていくのかな、また、軍部のこと、フェリックスのお父さんの国に対する見方から彼とのこと、アンジェリカさんのお父さんからの自立など、次の展開にわくわくしています。
    ミアさんのウサギに対する葛藤と、目の前に天使の涙や悪魔の爪を発症しているウサギを見たときの探求心、衝動もとても共感するものがあり、とてもおもしろかったです。
    いつかまたミアさんの成長を拝読することを楽しみにしています。
    ありがとうございました。

    作者からの返信

    コマドリ様
    お読みいただきありがとうございます! 
    いろんなことを考え、悩み抜いて書いた物語でしたので、温かい感想をいただけて、すごく嬉しかったです!
    元々第一学年で終わっていた話だったのですが、ありがたくも続編を希望していただきまして二学年まで書きました!
    第三学年〜の構想もあるのですが、なかなか時間を取ることができず……。
    チャンスがあればと物語を暖めております。
    いつかミアとフェリックス、ヘンリック、マティアスの研究が実を結ぶところまで辿り着けたらなと思っています!
    本当にありがとうございました!

    2022年4月11日 21:57

  • すべてのエピソード 3
  • 1 イゼア王立学院へ
  • 2 不真面目な新入生
  • 3 刷り込みはカモマイルの香りで
  • 4 遅れてきた留年生
  • 5 世界で一番大事なものの名
  • 6 悪意の輪
  • 7 悪魔の爪という病
  • 8 卒業研究のテーマ
  • 9 最初の一歩
  • 10 雪とチョコレート
  • 11 氷漬けの少女と赤いタイ
  • 12 彼女は特効薬
  • 13 水薬と母の手紙
  • 14 《悪魔の爪》は本当に感染するのか?
  • 15 閉架書庫にて
  • 16 冬至祭の日に
  • 17 レオナルト王とイゼアの闇
  • 18 締め切り前日
  • 19 信じられない結末
  • 20 サナトリウムにて
  • 21 武器の使いどころ
  • 22 三つめの保険
  • 23 新技術――マギラ・エーラ
  • 24 この気持ちを言葉にさせるのなら
  • 25 今年得た、一番の成果
  • 1 第二学年のはじまり
  • 2 天使の涙へのアプローチ
  • 3 正論博士ヘルムート=ブラル
  • 4 それぞれの悩み
  • 5 一人一人ができること
  • 6 廃墟と魔術授業
  • 7 大男と迷子のウサギ
  • 8 嘘つきな大人
  • 9 冬休みの約束
  • 10 旧ラディウス王都グランツ
  • 11 看護師長メアリー
  • 12 ラディウスの祝祭 1
  • 13 カエルとキスと贈り物
  • 14 思いがけない告白
  • 15 ヴィーガント家の薬草園
  • 16 曇り顔の理由
  • 17 無謀な駆け引き
  • 18 テーブルの空席
  • 19 ウサギは逃げる 1
  • 20 取引をしましょう
  • 21 ウサギの正体
  • 22 廃屋の実験室
  • 23 フェリックスの贈り物 1