囲碁将棋部?何ソレ美味しいの?

作者 前花しずく

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

ギャグ漫画だ!
これが、読了後の感想です。

今日のパンツ何色?
本作に頻出するこの下ネタギャグ。
これは汎用性が高く、色々な場面で使えるのではないでしょうか。
流行する日もやってくるのでは……?
でも、良い子はマネしちゃいけませんよ!

テンポの良い会話に、ふふっと笑える落ち。
そんな一連の流れが完成していて、安心して読むことができます。

ラブコメ的な一面もあり、読者も思わず『お前らはよくっつけや!』とツッコミをいれてしまいます。

あれ、それで……囲碁将棋はどこにいったの!?

★★★ Excellent!!!

最初は少しだけ想像力を働かせる必要があるけど、いったんキャラのイメージができたら、あとは一気に読み進めることができる。

作者さんの言う通り、正に四コマ漫画の原作という感じ。

○ ほのぼの系
○ 女子の部活もの
○ ちょっとエロい日常会話

こういうのが好きな人にはがっちりハマるんじゃないかな。

★★★ Excellent!!!

「漫画原作」という一点に焦点を絞ったことが、本作の場合とても功を奏ししていると思います!
「小説」という形にしてしまうと、このテンポの良さや手軽さは表現できなかったように思います!
こういう作品が評価され、世に出るような流れがでれば、またカクヨムの幅が広がるのではないかと!
また、ギャグ路線でありながらラブコメ要素も取り込み、ちゃんとオチを付けているところが、単に台詞だけを並べた作品ではないことを示していると思います!
個人的には、藤先生などの先生陣の活躍にも期待したいところです!

★★★ Excellent!!!

 ほぼ会話という思い切った手法ですが、そもそも『漫画原作小説コンテスト』は漫画の原作を求めているので十分にありです。ということで個性的なキャラクター達による会話劇を楽しもうとクリック――。
 のっけから『パンツの色何色?』というセリフに、ハートをガッチリ掴まれました。そして止まることを知らない爆走するセリフの応酬。基本エロネタ中心で話が進んでいきますが、嫌悪感はなくむしろ清々しい。というのもやはり話の勢いがいいからですね。

 そして最終的に囲碁将棋をしないという展開に拍手。読者に「何だ、やらないのかよっ」と突っ込ませれば成功ですね(⌒∇⌒)

 皆さんも『エロマンガ部』――ではなくて、『囲碁将棋部』のノリの良すぎる会話を楽しもうっ!

★★★ Excellent!!!

 4コマ漫画を意識したセリフの応酬がメインです。
 下ネタ大好き女子が色は何か、色による性格判断など深そうで全然深くない放課後トークを続ける。学生のころの永遠に続きそうなやり取りをうまく切り取っています。
 ところで、作中でパ〇ツと表記されているのはなんなのでしょう、ぼくにはよくわからなかったです。