オイシイ関係

作者 蒼生真

101

35人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もっと艶めかしいお話と思っていたら…いえ、描写はとても艶めかしいのですが、なんと表現したらいいのか…。

人間の内側の傷を抉るような内容に深く考えさせられ、それなのに読み進めても不快感は感じません。

認めたくない自分の奥底に隠した部分。
それを許し認め合う仲。
自分の秘密を告白しそれを共有し合う。
オイシイ関係というか、私には素敵な関係に思えます。

ファンタジー要素も相まって独特の雰囲気が素敵な作品です。

★★★ Excellent!!!

『食べる行為』は、本能であり生命維持の基本である。そして食べられなくなったら終焉を迎える。それは当たり前でありながら、私たちは気づかずに生活している。それは本当に良いことなのだろうか。この作品を読み、生きていく中で食べることをもっと重要視したいと思った。

この作品は、ごく平凡なサラリーマンと美男且つ知的な男性との不思議な交流(オイシイ関係)を描いている。どこか社会に受け入れられない二人が育んだ絆が強固な友情を生み出していく流れに違和感はなく、親しみさえ覚えた。心を許しあった二人の会話はきっと誰もが憧れるものだろう。

素通りしがちな人間関係を改めて、それこそじっくりと丁寧に考えてみたくなる。本質的な「生きる源泉」を他者に秘めた心象風景としても興味深い作品だった。

★★★ Excellent!!!

特異な性癖を持つ僕と君の関係は
ディナーで満たされる・・・・


2人の紡ぐ言葉と、脳内に情景が浮かび上がる丁寧な描写。現実とファンタジーの狭間の世界が見事に表現されています。完全に引き込まれてしまい、ストーリーを一気に読み進めました。

以前から創作活動を応援していましたが、今回初レビューさせて頂きました。今後の創作活動を楽しみにしています。読み応えのある作品、ごちそうさまでした。

★★★ Excellent!!!

まさにタイトル通りの”オイシイ関係”に心温まりました!一話一話が濃厚で、久々に深い人間ドラマを見た気がします。

食描写から心理描写まで、個々の表現がとにかく素晴らしく感じました。これは読み手としても感動させられ、また書き手としても非常に勉強になりました!

今後の執筆活動にも非常に期待です。

★★★ Excellent!!!

10万文字に詰め込まれた深いドラマがこの作品にはあります。
こういった濃厚なストーリーはとても好みです。ファンタジー要素があるにも関わらず、とてもリアリティ。不思議な作品です。

描かれている食べ物を食べる行為の描写が凄すぎます。よく人の食べるという行為を観察されて書かれたのだろうなと感じました。読んでいると唾液が自然と込み上がります。本当に?(笑)と思われた方はぜひ1度、読んでみてください。

ラストシーン、いいですよ!じーんと来ます…。

★★★ Excellent!!!

人の食事を見るのを好むという特殊な性癖を持った主人公と、彼に食事を観察される男性。二人の関係はこのまま続いていくのか。それとも何かのきっかけで壊れてしまうのか……。

最後に放たれる印象的な告白といい、短編としての完成度が素晴らしい。
食事等の情景描写も美しく、それが主人公がどれだけ食事をとる姿に焦がれているかをこちらに伝えてきます。

自分の悩みと、人の悩み。
この作品を読むと、なんだか自分のいまもつ心の悩みさえ、どこか許されるような気がしてきます。

短い時間で読み切れるので、忙しい方にもおすすめの作品です。

★★★ Excellent!!!

とにかく食に関する描写がすごい。ただし食べ物ではなく食べる行為の方のである。読むだけで嫌でも想像せざるおえなくさせる。それもただ食べて美味しいねというところではない。人間の本能的な、野生的な、食べる人を見たときに無意識に感じるああいった一瞬の感情を彷彿とさせる。
独特のリズム感があり、すっかりはまってしまい一気に読んでしまった。とても魅力的な面白い作品だった。
今回の作品はファンタジー要素が垣間見えたが、是非ファンタジー要素抜きの話も読んでみたい。これからも応援しています。