バグで構成されたゲーム世界の女神と俺

作者 腹筋崩壊参謀

15

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

増殖系作品でお馴染み腹筋崩壊参謀さんが、異世界転移ファンタジーを書くとこうなるのか……。

主人公が増殖バグを発見した地点で、あのような末路を迎えることは大体予想出来ましたが、やはり怖かったです。そして、理不尽で不気味な恐怖を描くホラー作品なのに、最後はなぜか
感動させられてしまいました。

「増殖バグ、ダメ絶対」

★★ Very Good!!

誰もが一度はやったことがあるであろうゲームのバク技。
それがもはやこんなことになろうとは……
実際では怒り得ないことではありますが、かなり怖いお話です。
ゲームのバグ技使用にはご用心ですね……

★★★ Excellent!!!

なるほど、こうきたか……というのが正直な感想です。

これ、感想をあんまり言うとネタバレになるので言えませんけど。
でも、ある意味今流行のゲーム世界へ転生する類のファンタジー小説への強烈な皮肉になっていると感じました。