第175話 吾輩考え深い

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「う・・・む・・・」

「どうしたんです?」

「2重表現か・・・」

「やってるかもしれないですね」


吾輩はとある作家さんのエッセイを見る。

小説家の方みたいで・・・。

本を出したことがあるみたいで・・・。


やっぱり、いろんなことがあるんだな~と。

これだけで食っていこうというのは結構きついですね。

というように見受けられる。


何本もプロットを書いて持って行って・・・それで、

没とかになるのか・・。

いっぱいお話し考えるのも大変だろうな・・・。

というか、そんないっぱい考えても没にされるんだもんな。

たいへんだよな・・・。

依頼されて持ってきてとか・・・期日つけられたりとか・・・。

いや・・・そんな速攻無理っすとか・・・ならんのか・・・。

もっと、女の子出してとか・・・。

知らんがな・・・。どれの相方にしたいんですか?

という風に純愛ものがハーレムものになってしまったりするのだろうか・・・。


う・・・む・・・。

本当に作家で食っていくっていうのは大変なんだろうな・・・。

何年も待たされて挙句、没で~す♪とか結構精神的にきそうだな・・・。


何千、何万という作家のひとりという言葉も・・・結構きついものがあるな。

それは事実だけど・・・。それをかけるのは一人なわけで・・・。

プロットの時点でなんかわかるのか・・・。

これは売れるとかって・・・。プロットって魔法みたいだな・・・。

ちょっと、プロットの書き方とか見てみるか。

ホンモンのプロットってどんなんだろう?


まぁ、人気がでるまでの辛抱ってものかもしれない。

そうすれば、好きなのが書けるってことなのかも・・・・。

いや、違うか。プロット作ってる時点で書きたいことがあるんだな。

きっと。


そうなると書きたい話を書いてるだけか。

そう考えると別に楽か。

キャラも指示がありゃ足せるだろうし。

没プロット達が・・・かわいそうってことだけだな。

どこかで使いまわせるものだったらいいけど。


吾輩は考える。

デットエンド1章はちょこちょこ直し中。

まぁ、ストーリー自体は変わらないのだが、改行とか、


「」


「」


こう書いてたけど。


「」

「」


こうしたりとか。!とか?の後にスペース入れたりとか。

全体的な改行は今考え中。

地の文について・・・。

思考は・・・箇条書きにしたほうがいいのかな・・・・。

説明だけのところは、バーとつなげて書くか・・・とか。

句読点は常に見直そう。


3章も構想は固まってきたし。できるところまでやろう。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます