第145話 吾輩のストリエさん・・・逝くん・・・

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「おう・・・デス・・・」

「・・・逝きましたね・・・」

「早いお知らせだ・・・活動1週間で・・・終了告知とは・・・」

「恐れていたことが・・・」

「データ無くなるん(ノД`)・゜・。」


吾輩は悲しい・・・。

ストリエさんの閉鎖が決まった。

11月10日。


早い・・・。早すぎる・・・。

恐ろしあ・・・。

一体何があったの?ストリエちゃん・・・。


意外と慣れてきたところだったが・・・。急きょ閉鎖。

まぁ・・・確かに新着が少なかったり違和感はあったのだけれど・・・。

えぇ、新着に結構残れるのですよ。

謎にね・・・。


おかげでPVが増えたん。123・・・。

お気に入り8。

・・・


最後まで作れてないというか・・・今からは無理!!

間に合わないーーーー!!

そして・・・消えるものを作るっていうのはしんどいよね・・・。

ある野球漫画の作者がとちくるったのもうなずける・・・。

いきなり終わるのはきついんよ・・・。


何が起きたのか・・・ちょっとさぐってみる。

う~む・・・。

どうやら、テレンちゃんの書籍化が火だねになったような・・・ものも見える。

公式作家がコンテストで受賞・・・。

おいおい、ふざけんな!!となって・・・というのと・・・

ランキングの不正操作らしきものも・・・。

あまり見てないのでわからんが・・・そこが・・・ターニングポイントだったのかもしれない。


吾輩的には・・・データ重すぎ説を唱えたいが・・・。

処理が重いからな・・・・。メンテできんってことかも・・・。

画像とか・・・結構重そうだからな・・・。


( ´Д`)=3 フゥ


近道を探していたら・・・行き止まりだったとはな・・・。

はは~ん♪


・・・

・・・・・


ちくしょう・・・。


カクヨムは・・・大丈夫だよね・・・?

信じてるよ・・・。

大丈夫・・・。


カクヨムちゃんは生き残ってね!!



さて・・・弔いをしてくるか・・・。

できたとこまでは・・・アップしていこう・・・。


さよなら・・・ストリエさん。

また、会う日まで。



吾輩は考える。

こういう・・・サイトって・・・持たせるのが大変なんですね。

何がきっかけで過疎るか・・・わからんからね・・・。

遊び場もなくなることがあるってことだ・・・。

心にとどめておこう。

まぁ、たくさんある中で戦うには戦略が必要である。

それをどう見てるかだな・・・。


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます