第80話 吾輩ちょくちょくストリエものぞく

吾輩は目を覚ました。こうもりが話しかけてくる。

「旦那、お目覚めですか?」

「このキャラデザで・・・こういう顔が欲しいな・・・ないかな・・・」

「リクエストみたいなのもありそうですが・・・」

「まだ・・・活動するには・・・ちょいね・・・」


吾輩は考える。

ストリエという漫画と小説の中間みたいなものがある。

そこにもテレンちゃんいるけど。どうも・・・なんか賞を取ったのか・・・。

つらたんです・・・。

キャラと背景をつけられる。そして、絵を選んで吹き出しを使って・・・物語を書く。カクヨムと同時期ぐらいに登録済みでありんす。

いまは、キャラ絵を集めるサイトとして使っているが・・・。

より、漫画に近いものが書けるサイトと言った感じでしょうか。ラノベより絵が多いバージョンというものかもしれない。バトル絵がないのが・・・ちょっと悩みどころである。

講談社と集英社と小学館。漫画界の3強が揃っております。

まぁ、ラノベよりっぽいですけど。そして、角川も加わっており、そうそうたるサイトでござんす。

ちょこちょこ、そっちの情報収集もしているのだが・・・。

同じようにできたばかりということで、同様の問題が沸き上がっている。

相互だなんだと。

もうね・・・多分どのwebサイトもそうなのだろう。この問題を解決するすべが・・・いつ生まれるのか・・・。難しいところである。人が少ないと余計に目立つのもあるが・・・

対応的には一番なろうが進んでそうである。それは感じている。


吾輩は考える。

デキ始めのサイトの利点というもの。

それは人気が固定されないことにあるとおもう・・・。ちょっと・・・自信はないけど。

人気が分散しやすいので、埋もれてしまう前に人気がつけば・・・のしあがれる?

どこで人気がでるか・・・ということであろう。

まぁ、どっちも宝くじ的なものなのでのんびりやるのが正しい。サイトは改善されていくであろう。きっと。


吾輩は考える。

新しく始めた方もいるので、ちょっと不安な情報ばかりは申し訳ない。

カクヨムのいいところも書いておこう。

まずは、作者交流ができる!!

これは一番の利点である。どういう書き方がいいのかという悩みとか、そういうものも聞けたりしますよ!あと、ここの話はどうだとか?コメントが来れば、いい人であれば答えてくれるはずです。ただ、気を付けるのはたまに狂犬も見つけるので・・・ちょっと人は見た方がいいかと思います。


2番目の利点・・・。

ちょっと、これはまだ生かしきれてない部分を感じておりますが・・・。

編集がレビューをくれることが・・・まれにある。前は一日ひとつというのだったのが・・・。

今はちょっと休憩中みたいです。


3番目の利点。

なろうにもあるので・・・かくよむだけではないが。

まぁ、書き方の講座や細かい情報を集めたものを作ってくれる人がおります。

創作論とかに。たまに批評を書いてくれる人もいます。

名前はわかっているのだが・・・敢えて書かないでおこう。見つけてみては?

銃火器や武道についての細かい情報。女の子の服装の書き方など、色々ありんす。


4番目

コンテストが終わりなく行われている。

まぁ公募もたくさんあるが、読者選考があるのは、めずらしい方でしょう。

ただ・・・採点シートみたいなものはないので・・・。

公募はあるみたいです。ちらほら情報は耳にします。

選考を通ればみたいですけど。


1番目以外・・・あまり特色は・・・ないのかも・・・。

まぁ、楽しいサイトではあります。多分・・・。

4月ごろは・・・もっと作者たちの心の叫びエッセイがあって・・・楽しかったのもありますが・・・。きっと、これからもあります。きっと!!


吾輩は眠りにつく。


≪つづく?≫

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます