メンヘラの男性遍歴・泥沼の片思い編【1】

 はいこんにちは。男性遍歴シリーズもこの話で最後です。泥沼って言っても、別に妻子のある人に恋したわけでも三角・四角関係になったわけでもありませんよ。あくまで1対1の片思い。好きになって欲しくて見た目も中身もどんどんダメになっていくドロドログチョグチョの片思いでした。ある意味、初めての失恋以上に辛かった。


 お相手は先輩君編の最初にちょろっと触れた男性。例の黄金期に話すようになった同級生です。メガネが黒縁だから黒縁君と呼ぼう。


 私が彼に、ノートを借りたのがきっかけでした。もともと接点はないし、お互いに交友関係がかなり狭いし。特に彼の方。カリキュラムが講義中心の頃は、仲のいい人以外に人と関わってるところ、ほとんど見たことがなかった。

 ノート借りた。大人な字だった。まとめ方も整然としてた。「ノート綺麗ねー」って言ったら嬉しそうにニヤッと笑った。はじめて見た笑顔に萌えた。これが第一印象です。


 もう少し、彼がどんな人か説明します。

 黒縁君、地頭がなかなか良くて、お勉強ができる人でした。クッソ頭いいわけじゃないんだけど、お勉強の出来は私から見て結構目立ってた。うちの大学、Fランに片足突っ込んでますからね。

 その後アドレスを交換して話してみたら、人を寄せ付けない印象に反して気さくで、話しやすかったです。ギャップって萌えるもんです。「人と直接話すのは苦手で不器用だけど、根は優しくていい人なんだろうなー」と思いました。

 あとびっくりしたのが、古典や文学の話ができたこと。大学生になってからしばらく出会ってなかったし、心の友!! と思いましたね。そういう「知的な」会話、枯渇してたもの。私だっていつまでも、小難しい話して選民意識を満たしたいもの。周りはバカばっかりでも、私とその周りは賢い人たちだと思ってたいもの。

 まあ、読書も古典も文学も普通に好きですけどね。好きじゃなかったら時間までとって読書してないわい。

 そう思ったからかは知らないが、この人ともっと仲良くなりたい! と思ったわけです。印象いいし頭もいいし、それにぶっちゃけ見た目もどストライクだった。


 別にイケメンだったわけではない。周囲の人々に聞くと「全然わからない」「私はあの人の顔苦手」「ぶっちゃけ犯罪者面じゃない?」って返ってきたから、むしろ顔はよろしくない方なのかも。私はイケますけどね。地味で野暮ったい印象の男性、なかなか好きです。オタクっぽい外見の人(シャツにジーパンスタイルの黒髪メガネでリュックを背負ってるイメージ)、結構好みなんです。清潔感があれば。フケが浮いてるレベルに汚かったり汗臭かったりしなければ。

 てかそもそも、大事にしてるポイントは顔面にない! 顔面なんて体表のうちの何パーセントよ!


 私がクラクラしたのは、彼の体つきです。骨格です。肌で、肩で、腕で、手首!

 色白で骨ばってて、色気のある関節と骨格と体つきしてるんです。それに指が長い。私は病的に細身な人、好きです。筋肉も脂肪も男性にしてはほぼついてない人。首から肩、腕にかけて、白くて細くて流麗なラインを描いてる人。脂肪と筋肉の薄さで肩や手首や指の関節が、相対的に主張してる人。

 あの手の平が私をぶってくれたら。押し倒されて抵抗するところをあの肉のない腕で捉え続けてくれたら……って何度も何度も夢想した。1週間くらい風呂場か押入れかどこかに同意の上で監禁して、気がおかしくなるくらい嬲ってもらえたらいいのにって。ぶっちゃけ、泥沼通り過ぎた今も時々考える。黒縁君ごめん、ほんとごめん。ごめんなさい。


 話が変わるけど、ドMとかドSとかって話は日常会話でも時々聞くけど、このレベルのマゾな欲求をもつMってどのくらいいるんだろう? 「私、Mだから〜」って言ってる女が、上の文読んで引いてたら、私は笑うね。

 気をひくためなのか、ネクタイで手を縛られるのが好きなのか、ベッドの上でマグロになってタダで奉仕してもらうのが好きなのかどれか知らないが、本気で痛めつけられたいわけじゃないのは生きやすいなぁと思う。だって、ネクタイで手首を縛っておくくらいならできる人多いし、タダで奉仕してもらうのは、受ける側が優位じゃない? どちらも、もし仮に「こうされたい!」って異性に話しても別に優位性が損なわれないじゃん? 痛い目にあわないし嫌な思いもしない。


 痛めつけられたいとか監禁されたいとか、欲情した異性から体中弄りつくされたいとか力づくで犯されたいとかって、そもそも口に出すことから危険です。わたしだっておんなのこなのよ。

 それにたとえ危ない目に合わないとしても、ドMってだけで足元見られちゃう。主に、これが嫌で仕方ない。直接「私Mだから」って口に出した時だけじゃなくて、M感が漏れた時(いじられキャラが定着しちゃった時とか)もね。前者はネットでやったことあるし、後者は日常会話でよくあることなんだけど、かなーりイラつきます。これはMじゃなくてもわかる読者の方、多いんじゃないかなぁ。

 私はたしかにMです。おそらく、かなりヘビーにマゾヒスト。だけど私、別に「お前に」いじめられたいわけじゃありません。知性も品性も加減もない方々に勝手に足蹴にされて嬉しいわけねーだろお呼びじゃねえよ出直してこいやと。


 だけど腹の立つことに、Mを公言したら足元見られちゃう理由って、M宣言したからだけじゃないんですよね。

 考えてもみてくださいよ、厳ついおじさんが「わたくしマゾヒストです」って言っても、別にいじめられないでしょ? どぎついメイクの気の強そうなギャルが腕を組んで「あたしMだから〜」って言ったとして、ヒョロいメガネのチェックシャツの理系男子(そのギャルと接点はない)がその子を遠慮なくいじり始める思います? 私がそれをやると、メガネの理系男子だって失礼なこと言うんですけどね。

 何が言いたいのかといいますと。私側に安心して殴れる要素がないと、私はMだと公言しても、嫌な思いはしてないわけです。嫌な思いをするってことは、殴れる要素が私にあるってことじゃないですか。


 私、自分が下に見てる人たちからも「弱い人」として認識されてるのかなって。腕力は仕方ないけど、「さえこを殴っても怖くない。何も起きない。こいつは何も起こせない」と認識されてるのかと。本当に何も起こせませんけどね。何かをする権限もないし交友関係も狭い、学生なんだから。

 下に見てる人や立場が下の人(後輩とか)につつかれるのが嫌って話を人にしたら、「なぜそんなに怒る? 対等以上の人から殴られてないとイラつかないよ」と言われたことがあるけども、ヨチヨチ歩きの子供でもない限り、笑われたりバカにされたりしたら嫌ですよ。これ、私の自己評価が低いからなのかなあ? 何なの? 私が悪いの? 私の自己評価を改善する必要があるの? 笑った人たちのこと、可哀想な人たちだって思えばいいって? 別にそれで、可哀想なことが起きるわけでもないのに? 人を笑いたくてたまらない人が多数派なんだから、別にそれだけでは嫌な・困った思いはしないんでしょ?


 途中からめっちゃ話が変わったな。でもこれでいい。メンヘラの話なんだから、本当はこういう胸糞悪い心の内を表現するのがメインです。今度こそ恋愛遍歴の話に戻ります。

 黒縁君の性格や言動についてもう少し書いてく予定。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る