メンヘラの男性遍歴・はじめての失恋編

 9年以上付き合い続けた幼馴染君と別れたメンヘラさえこ。大学1年の秋頃になって、早くも生まれて初めての片思いをします。お相手は理系のインテリでした。賢くて博識で優しくて紳士的なその人にさえこさんメロメロ。忙しくてなかなか会える人じゃなかったので、今回もオンライン中心の付き合いです。インテリさんと呼びます。ね○あつめみたいなネーミングだな。


 生まれてはじめての片思い。「彼は私を好きじゃないけど私は大好き」なケースはこれがはじめてでした。メンヘラさえこは当然のごとく構ってオーラを出してたし、テンションMAXでインテリさんに告白そしてアタック。告白が先っていう謎スタイルです。告白当初は好意的に接してくれてたインテリさんにも「さえこさんの気持ちには応えられません。他を当たってください」って言われちゃいました。当たり前だ。


 生まれてはじめてガチで失恋したさえこさん。今までも、気がある男性に構ってもらえなくて落ち込んだことはあったけど、ここまで恋心を燃やしてキッチリ玉砕したのはこれが最初でした。好きになった人に拒否されるとは思ってなかった。楽じゃない青春時代を送ってきたつもりだったけど、それまでが幸せ過ぎたんでしょうね。今思えば。だから、人への期待が膨らんでメンヘラになったんだろうけども。

 さえこさんは病みに病んで、インテリさんにアタック(今思えば粘着)を続けました。彼に感謝されたり、何かの言動でいい印象をもたれたりするため努力を続ければ、好きになってもらえると思ったんです。うわやべえメンヘラじみてる。インテリさんごめんなさい。


 泣きまくって頭を抱えて「これなら好きになってもらえるかも」とひらめいて、また気を引こうとして拒否されてを繰り返す。もうダメだと思いました。

 連絡ができるとまた同じことを繰り返す。今回も、お別れして連絡手段を絶ってさよならしました。それから一度も関わってません。てか関われません。散々迷惑かけて気も遣わせて、どんな面を下げてインテリさんの前に現れろと。


 あ、いや、違うや。半分嘘ついた。また美化しました。

 本当は、「インテリさんには嫌われただろうし、もう名前も聞きたくないんじゃないかな」と思うと怖いんです。インテリさんに永遠に好かれない事実を知るのが怖い。

 もしまた一緒に話す機会があるとしても、インテリさんなら私が嫌な気分にならないような大人な対応をしてくれると思うけど。だけどもちろん、大人な対応をしたって嫌なものは嫌じゃないですか。久しぶりに話せた私は振られた事実を否定するかもしれないし、期待しだしたら辛いし、ますます嫌われちゃう。

 謝れるなら謝りたいです。このままじゃスッキリしませんし。知り合いたての頃みたいに、男女の関係を絡めないお友達としてつきあえたらどんなにいいかと思う。

 だけど無理ですよ。私なら気分悪いもの。散々粘着して被害者面して迷惑かけたあげくに「私の気持ちがスッキリしないから謝りたい」なんて考えてる人間が頭下げてきたら。


 こうやって考えてると、上手くいかなくなった人間関係は絶った方がいいのかダメなのか、どれが否定したらNGなことで、どれならNGじゃないのか、訳が分からないなーと感じます。

 私は「メンヘラは人間関係を自分の手で壊していく。健康に生きてる人ならそんなことしない。メンヘラをやめるには、むやみな関係の破壊をやめなければ」と「あの時、カクテル野郎やインテリさんと離れたのは正解だった」っていうのはどっちも正解だと思うんです。だけど、壊さず維持するのが正解なのか自分から離れるのが正解なのかってわからない。それに、私が無自覚なうちに壊す必要がない関係までぶっ壊してるかもしれないじゃないですか? 今までも恋愛に限らず、自分で気づいてる以上にやってると思う。

 あと「インテリさんは私を好きにならない? いや、それは私のテコ入れが今まで間違ってたから。○○って言えば、私を認めてくれるはず!」っていうのは、結果が出た今なら間違ってたとわかる。けど、考えたそのときに確かめるのは無理じゃないですか。自分の考えが、事実を無視・否認した誤解か、本当のことか、心が覗けるか結果が出るかしないとわかりません。

「自ら対人関係を破壊する」も「事実を否定しありえない成功を夢想する」も、メンヘラの特徴です。そう考えたら胃が痛くなってくる。私はメンヘラの私が大嫌いだからメンヘラやめたいんだけど、日々活動してる限りメンヘラ行動を控えるって無茶じゃないですか? だって自分の言動がメンヘラチックかどうかは、私の目では判断できないんだもの。


 メンヘラやめたいんだけどなあ。かっこ悪いし人にいいように利用されそうだし、DVとかモラハラとかに遭うのはダサいし気分悪いし時間が無駄になるし自分のことますます嫌になるし。

 そもそも愛情失調症なメンヘラが(一般的に)対人関係でひどい目に遭って、さらに愛情に飢えていく流れを見てると、世の仕組みって残酷だなぁと思う。

 え? 当人の努力が足りない? 考えを変えればいい? 自業自得? だから、好きでメンヘラになったわけじゃないんだけど。


 恋愛遍歴編、まだまだ続きます。あと2人の男性が出てくる。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る