ぽいずン。

いつものバス停にて――


「海外で窓を開けて寝ていたら、隣にいつのまにかネコが添い寝してた! い〜な〜ウチにもそ〜ゆ〜事おきないかな〜?」

月夜がtwitterで話題のそんな記事を読みながら、


「首輪がなく野良だと思うが、人懐っこく二度寝から醒めてまだいた。その後キッチンに居座り、翌日、起床するまでずっといた。いいな〜ど〜すればネコが寄ってくるんだろ〜?」

月夜がそんな事で悩んでいる隣では、


「おちててもたべちゃダメなオキナワキョウチクトウ」

イブキがマンゴ〜の果実のような画像を見ながら、そんな事を言っていた。


「う〜みゅ……こんなにおいしそ〜なフル〜ツっぽいのにモ〜ドクなんだ〜。もっとドクドクし〜いろとかしてたらわかりやすいのにな〜。『わたしドクもってます』てきな――あっ! でも月夜も『わたしくさっててヤバイです』ってかんじしないし――ギタイしてんだっ⁉︎」

イブキが合点がいったといった表情で、


「ウチと毒草を一緒にしないでよ〜」

背後でそう抗議の声をあげる月夜だった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます