おとも。

いつもバス停にて――


「む! シンサクのFFのプレイど〜がが19ふんのロングプレイとしてコ〜カイちゅ〜――う〜ん……ゲツマツのハンバイにむけてセッキョクテキにジョ〜ホ〜をだしていくスタイルかぁ〜」

イブキがゲ〜ム情報を見ながら、そんな事を呟いている隣では、


「ケンタがいままで違う新商品を今日から販売? なんだろ?」

月夜がグルメ系アプリの中にあった、そんな記事に興味を惹かれる。


「その名も――チッザ? チキンとピザを合わせた物? ふ〜ん……良さそうじゃない」

月夜はピザの生地に当たる部分がチキンになっている画像を見ながら、


「チキンの上にチ〜ズやピザのトッピングが載ってる感じかな? さっそく帰りに買っていこっと――でも、飲み物がないなぁ〜……」

そんな事を言いながら、帰りのル〜トを決める。


「よし! 今日は牛すきあとのケンタでチッザを買って、家に帰る間に通るココイチでカレ〜かな」


「……月夜。もうオトコのヒトでもムリだよ……そのル〜トかんすいするの」

遠いトコへ行ってしまった友人を見つめる様な視線でそう洩らすイブキだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます