らんきんぐ。

 いつものバス停にて――


「ふむふむ……あたらし〜DLCで『ミナディン』カイホ〜――」

イブキがゲ〜ム情報を見ながら、そんな事を呟く。


「ヒ〜ロ〜ズはんばいニシュ〜カンメの10マンボンこえてるし、いきおいあるなぁ〜」

イブキがゲ〜ムソフトの売り上げ週間ランキングを見ている隣では、


「エビフライにつける調味料ランキング?」

こちらも、そんなランキングを見ていた。


「やっぱしタルタルソ〜スとソ〜スだけで7割占めるんだぁ〜」


「イブキさんはダンゼン、タルタルっ!」

そう言いながら口を挟んでくるイブキ。


「あら? なにもつけずにエビの塩味を堪能したり、マヨネ〜ズをつけたりしてもおいし〜よ」


「う〜ん……やっぱしタルタルかなぁ〜」

しばらく考えてもそう結論するイブキ。


「月夜は? ど〜なの?」


「ウチ? ウチは――ナマでもフライでも天ぷらでもエビ大好きっ!」


「あぁ……なにがかかっても、なくてもいいってコトね」

やっぱしといった表情で納得するイブキだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます