しゅ〜きゅ〜

 いつものバス停にて――


「女子に聞いた、カレ〜の具材はゴロっと派か煮込んだトロトロ派か? う〜ん……ウチはどっちもだな〜。両方イイトコあるし、今日は食べ応えのあるゴロっとかなってゆ〜ときと、今日は味が染み出してくるトロっとがイイって日もあるし」

月夜がグルメ系ニュ〜スを見ながら、そんな事を呟いている。


「ベネズエラがキュウキョきんよ〜びもキュ〜ジツにする、シュ〜キュ〜3かにっ⁉︎ いいなぁ〜……ニホンもそ〜しないかな〜」


「先進国の日本がそんな事、なかなかできないでしょ。みんながんばって経済支えてんだから」


「え〜! ベネズエラもセツデンになるかやすみするんだよ〜セツデンだいじ」


「節電なら真っ先にアンタの大事なゲ〜ムする家庭用が止まるじゃない?」


「はたらこっ! はたらいてこそのジンセ〜だよっ!」

アッサリとそう鞍替えするイブキだった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます