あぷり。

 いつものバス停にて――


「こ、これはっ⁉︎」

イブキのスマホを持つ手が自然震えだす!

月夜が付き合いの長さからこのイブキのリアクションがなにかロクでもない事を発見した時だとわかっていたので、そのままスル――

「月夜! 月夜‼︎」

できなかった。

「な、なに?」

月夜が絶対ロクでもな事だと確信しながらもそう返す。

「これみてよ! これがあれば夏休みのカダイもすぐおわるよ〜」

「ウチは夏休み終了から2カ月経ったのに今だ宿題終わってない事にビックリ‼︎」

「せんせ〜がそうちあきらめるかな〜っと――って、そんなコトど〜でもいいんだよっ! これみてよ」

イブキが掲げる大型スマホの画面には――

「スマホのカメラで写した数式を解いてくれるアプリ?」

「そ〜だよ。これがあれなどんモンダイがでてきてもへ〜チャラ!」

「いや……ちゃんと解かないとテストの時ど〜すんのっ!」

「とりあえず夏休みのしゅくだいがと〜めんのモンダイだから」

「当面ってゆ〜か、も〜すぐ11月なんだけど……とりあえず冬休みの宿題とダブルパンチになる前にやっときなさいよ」

「うん! このアプリを使ってがんばる‼︎」

「いや実力でがんばれよっ!」



スマホのカメラ機能でとりこんだ数式を途中式まで込みで解いてくれるアプリはクロアチアの会社が開発したそうです。

PhotoMathというアプリらしいです。

でも、みんな宿題は自分の力でやろうネ。

……たぶん、私は使ってしまうケド……


  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます