かど。

いつものバス停にて――


「う〜う〜う〜……」

イブキが脚を痛そうに引きづりながら現れた!

「なに! どうしたのイブキ‼︎」

「う〜でるときタンスのカドに小指ぶつけちゃって、う〜イタイタ」

「あ〜あれ痛いよね〜」

「そうなんだよ〜ハレテてアオアザっぽくなってあるくショ〜ゲキでジンジン痛いんだよ!」

「とくに小指なんて痛いよね〜」

「家具つくってるひとも この痛みしってんならカドをマル〜クするとかヤワイそざいでつくるとかしてくれたらいいのに‼︎」

よほど痛かったのかそう言いながらプリプリ怒るイブキ。

「イブキさんはケ〜キ回復やTPPのまえにタンスのカドをまるくするのがさきだとおもうよ! いったいタンスのカドでなんにんのコクミンがくるしでるコトかっ‼︎」






























「単純にスリッパ履けばいいんじゃない?」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます